葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

あなたは妊活で大切なことと言った

あなたは妊活で大切なことと言ったら何を思い浮かべますか?それは何かというと、基礎体温をしっかりと測ることです。

毎朝、欠かさず基礎体温を測ることにより、今、身体がどんな状態であるのか把握でき、現在、妊娠しやすいのかそうでないのか、妊娠の可能性の有無や、排卵日の大体の予測など妊活中に知っておかなくてはいけないことがわかるでしょう。

詳しく説明しますと、基礎体温というものは、朝目覚めてすぐの体温を測ることで知ることができるものです。

妊活を行っている女性は習慣的に飲む物にも配慮が必要です。

カフェイン入りの飲料は受精卵が着床しにくくなったり体の冷えの原因にもなるので妊活をしている時には避けた方がいいでしょう。

体を温めてくれるような効果を持つお茶のうちカフェインが入っていないものを飲むのがいいです。

ミネラル豊富なルイボスティー漢方薬でも有名なたんぽぽ茶などはいいでしょう。

お腹の中で胎児が育つために、欠かせない栄養素の一つが葉酸です。

妊娠成立から出生前の赤ちゃんにとって葉酸が必要なだけでなく、赤ちゃんが生まれた後も、母子を助ける栄養素なのです。

胎児の細胞分裂は妊娠初期に最も盛んであり、そこで葉酸が重要な役割を果たすので、妊娠したときのために、その前から妊娠時の所要量を摂っておいた方が赤ちゃんの健やかな成長に役立つでしょう。

食事だけで、妊婦の所要量を満たすことは案外難しいので、サプリなどを補助的に使って、必要な量を確保しましょう。

ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。

葉酸は、ビタミンBの一種で、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。

葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。

なぜなら摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を避けるなどの、有益な効果が認められているためです。

厚生労働省が推奨するように、妊娠初期の女性は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、葉酸サプリメントで不足分を補給しても問題ありません。

忙しく暮らしている妊活中の女性に妊活アプリが高評価を得ています。

基礎体温を記録することが出来たり、排卵日の見通しを立てる事ができるなど、上手にアプリの機能を活用すれば妊活に役立てることが可能です。

女性向けばかりではなく、男性用のアプリもあるようです。

妊娠する可能性が高い日を教えてくれるものもあり、さりげなく男性に伝えることが出来ます。

妊娠初期には、葉酸の摂取が大切です。

それなら、いつまで多く摂るべきなのかと思うでしょうが、授乳が終わるまで摂り続けるのが理想とされています。

そんなに長い期間と言われそうですが、最低限、妊娠中期を過ぎるまでは葉酸を強化して摂るようにしましょう。

葉酸は赤ちゃんのために摂るだけでなく母体や母乳のためにも必要とされる栄養素なので妊娠期間中、また出産後に不足することがないよう摂取に努めて欲しいと思います。

子供を授かりやすくするための活動である妊活は赤ちゃんが出来る仕組みというものをよく理解しその仕組みに沿った措置を可能な限り講じていくものだともいえます。

また、何よりも重要なのは、栄養だというのはゆるぎない事実です。

しかしながら、栄養素全てを、バランスよく適度な量を摂取するということは難しいことだというのが事実です。

そんな時に使えるのがサプリメントです。

最近は目的を妊娠に絞り込んだ、妊活サプリなるものも登場しました。