葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

昨今、巷で「妊活」が話題となっています。妊

昨今、巷で「妊活」が話題となっています。

妊活というのは、言葉そのままの意味で、妊娠をするために行われる、いろいろな活動全般をひっくるめて表現する言葉です。

もちろん、子作りさえすれば、絶対に妊娠するかというとそういう訳ではないので、子供を産み育てたいという夫婦にとって、妊娠を成立させる確率をアップするための方法ということです。

それと同時に、授かる赤ちゃんが健康であるためのいろいろな対策のことも含んで使われます。

とりわけ妊娠中の女性ならば葉酸は非常に重要な栄養素と言えます。

いわゆる緑の野菜には、葉酸が多く含まれると考えてください。

よく知られている食材としてはほうれん草、それに、枝豆が代表的です。

ほうれん草というと母体と胎児のため、葉酸とともに摂取したい鉄分を豊富に含んでいることで知られており積極的に食べたい野菜の一つです。

計画的に妊活を進めるにあたっては、先に産婦人科で必要な検査を済ましておくのが良いでしょう。

検査の結果、体に問題が発見されなくても医師や専門家から妊活に適したアドバイスもしてもらえますし、基礎体温から排卵周期を知ってタイミングのよい性生活の指導も受けられますから、妊娠が発覚する前段階で自主的に産婦人科を受診しておくようにしましょう。

人体の中で葉酸がどのように働くかというと、まず他の栄養素とともに血行を促進することが従来から挙げられています。

血液が末梢で滞ると身体各部の不調につながり、腰や肩の痛みやコリ、冷え性不妊なども血液の滞りが引き金になるとされているため、なかなかそれらの症状がよくならないというなら、葉酸の摂取量を増やすことを考えてみると症状の改善につながるのではないでしょうか。

ビタミンEを、葉酸と同時に服用することでさらに血行を良くする効果があります。

皆さんご存知のように、必ずしも、葉酸だけを摂れば胎児が健康的に育つのかというと、そうではないですね。

葉酸単体では体内での吸収率があまり良くありませんから、サプリの利用を考える時には、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を複数配合されたサプリを選びましょう。

具体的には、25種類前後の栄養素が含まれたサプリであれば栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。

こうした総合サプリの摂取は、妊娠中に女性が飲むもののように思いますが、決してそんなことはありません。

妊娠に不可欠な栄養素を補う事で、体も妊娠に適した体へと変化していきます。

ですので妊娠を計画している女性はサプリの利用を考えてみてくださいね。