葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

お腹の中で、胎児は目覚ましいスピードで細胞分裂

お腹の中で、胎児は目覚ましいスピードで細胞分裂を繰り返しながら成長します。

ここで葉酸が大切な働きをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。

必要不可欠な葉酸ですが、葉酸単体での吸収率はあまり高くありません。

ですので、総合サプリメントを選ぶと良いでしょう。

しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかに一体どのような成分が必要なのか分からないという方が殆どだと思います。

総合サプリの選び方で悩まれている方は、粉ミルクの成分を参考に、サプリを選んでみましょう。

粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。

最も妊活で重要なのは毎日かかさずに基礎体温をつけるということです。

基礎体温を継続的に測ることで今、身体がどんな状態であるのか把握でき、状態として妊娠しやすいかどうか、妊娠の可能性があるかどうかや、排卵日がいつなのかなど重要なことがわかるのです。

ついでにいっておきますと、基礎体温とは、朝起きてすぐ体温測定を行うことで分かります。

なぜ貧血が起こるかと言えば摂取よりも消費される鉄分が多いからだと普通は考えますが、実のところ、貧血はいくつかの原因によって起こるとされ摂った鉄分が足りないことばかりが貧血を引き起こすとは言えません。

鉄分だけでなく、葉酸の不足による貧血もかなり見られ、鉄分を強化して摂っても貧血が改善しない場合、意識的に葉酸を摂るようにすると貧血の改善が見られることもあるのです。

第一子がなかなか出来ず、不妊治療に通い、現在は妊娠三ヶ月です。

妊活中の友人たちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。

健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、授かることができず、義妹や姉のところに子供ができると、焦ったり悲しかったりでした。

検査は夫婦二人とも受けましたが、原因は私の方にありました。

排卵誘発剤の処方を受けると、基礎体温表をつけていたのもあり、比較的早く赤ちゃんを授かることができました。

病院に根拠のない抵抗感を持っていたのは間違いでした。

もっと早く来たかったですね。

妊娠がわかった直後から葉酸サプリを飲み続けていました。

無事に妊娠初期を過ぎた頃にこれからはカルシウムも摂らなければならないと気づいて毎日たくさんの牛乳を飲みました。

急にたくさん飲んだのがいけなかったのか、牛乳が合わなくなっていて吐き気がして、お腹を壊してしまいました。

そして、妊娠後期に入ると、鉄欠乏性貧血ということで産院で出された鉄剤を飲むことになりました。

結果的には、始めからカルシウムや鉄分が入っているサプリメントを飲めば、苦労しないで済んだのではないでしょうか。