葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

食材の中で、葉酸が多く含まれるものに

食材の中で、葉酸が多く含まれるものには、レバーや枝豆など、いろいろありますが、葉酸をたくさん摂るためだけに葉酸が豊富な食材だけを毎日食べるのは、長続きしそうにない話です。

葉酸を比較的簡単に摂れる方法としては以前ブームになったスムージーがあります。

作り方といえば、ミキサーに葉酸の豊富な野菜や味をマイルドにするための果物、さらに水分を入れて、手軽に飲める葉酸強化スムージーができます。

初めての妊娠に気づいたときから身体に良いと言われることはできるだけ実践しました。

とりわけ妊娠初期は注意しなさいと母も医師も同じことを言っていたからです。

いろいろなサイトや雑誌をチェックすると、妊婦には葉酸が不足しがちで、赤ちゃんの発育にも影響すると書いてあったためサプリメントで、葉酸を補うことにしました。

つわりのため食事ができないときもありましたが、何とかサプリを飲むことができたため食事をとれないときも飲めて安心できました。

私は妊活中は是非カイロを使ってほしいです。

靴下の2足ばき、分厚いインナー、などなど努力しても、私は冷え性なので全く効果なく、末端から冷えていました。

こんな状態だと妊娠は難しいでしょう。

ですが、カイロ使いにより、冷えが緩和したのです。

低温ヤケドしてしまうので、直貼りは禁物ですが、服の上から貼れば、妊活にも役立てられるはずです。

妊活をしている最中は、カフェインの影響を避けるためによく飲まれる飲み物としてハーブティーが挙げられます。

その一つの理由は、薬効が期待できるというメリットがあるからです。

一例を挙げれば、女性に多い冷え性であったり、生理不順であったりを緩和させることが出来ます。

その他、リラックスした気分になれる効果も期待できます。

妊活の最中はストレスを溜めてしまわないよう意識する必要がありますがそういったものを解消してくれるでしょう。

妊娠初期こそ、葉酸を多めにとって欲しい時期です。

だとすれば、多く摂る期限はいつまでかとなりますが、授乳が終わるまで摂り続けるのが理想とされています。

いろいろな事情でそれが難しければ、どんなに短くても妊娠中期までは葉酸の摂取を意識してほしいです。

というのも、葉酸は胎児だけでなく母体や母乳のためにも必要とされる栄養素なので欠乏しないように摂取に努めて欲しいと思います。