葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

二児の母です。妊活をしていた時、友達が貸してくれた「産

二児の母です。

妊活をしていた時、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。

一人目に男の子を産んでいたので、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。

本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分けに挑戦してみました。

無事に妊娠し、うれしいと同時に赤ちゃんの性別が分かるまでは少し心配もしましたが、女の子でしたから、主人もとても喜びました。

産み分けをして良かったと思っています。

体温の上昇や代謝をよりよくすると、妊娠しやすい体になっていきます。

普段から「運動はしません」という妊活中の女性は、すすんで身体を動かすよう意識しましょう。

大変な運動でなくて構いませんので、ストレッチまたはヨガなどのゆったりした動きのものが効果的でしょう。

今日では妊活ヨガというヨガのコースがあるスタジオもあり、注目を集めています。

妊活をしている時は、日常的に飲む飲み物にも配慮しましょう。

よく飲み物に含まれているカフェインですが、着床の阻害や冷えの一因となるため妊活には不向きです。

体内を温める作用のあるお茶でノンカフェインのものが最適です。

具体的には、ミネラル分をたくさん含むルイボスティーや、漢方薬として使われることもあるたんぽぽ茶などがいいでしょう。

私は結婚後、早く赤ちゃんが欲しいと思い、妊活の本や雑誌にサプリメントなどで、葉酸を妊娠する前から摂っていくことが子供が健康に育ち、母体の健康を保つのにも良いとあちこちに書かれていたので、妊娠に向けて葉酸サプリメントを飲むことにしました。

これはいつまで飲んだら良いのか気になって確かめてみましたが、摂りすぎに注意していればどの本にも赤ちゃんと母体のために出産まで摂って欲しいと書いてあったため、まだまだ、出産するまで葉酸を摂っていこうと思います。