葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

効率よく葉酸を摂るためには、食事からの摂取

効率よく葉酸を摂るためには、食事からの摂取に限定せず、サプリメントなどを補助的に飲んで必要量を満たしていくことも一つの手です。

それから、妊婦さんや母乳を飲ませているお母さんなど通常よりも多くの葉酸を摂らなければならないにもかかわらず食事だけでは葉酸の摂取量が効率よく摂れない場合、もしくは簡単に改善されない貧血を治療するため、大量の鉄分補給と並行して注射して投与することもありえます。

可能であれば、妊活中の方は薬を飲まないようにしてください。

薬局やドラッグストアで買える胃腸薬や痛み止めについては問題になる事は少ないのですが、気を付けなければならないのは医師から処方されている持病の薬を飲む時でしょう。

しかし、薬である事に変わりはありませんから、処方箋はもちろん、市販薬であっても、医師、または、薬剤師に妊活中であることを伝えたうえで薬の服用の可否を相談するのが安全で安心な方法だと言えます。

少子化が一つの原因となって、男女を産み分けることを希望する夫婦も増加しているようです。

ですが、今日の日本の医学において男女を産み分ける確実な方法はまだ見つかっていません。

それが分かっており、それにもかかわらず、諦めるわけにはいかないという事であれば次の方法を行ってみてください。

男の子が欲しいなら排卵日に、女の子が欲しいならその2、3日前に子作りを行うという方法により、実現できるかもしれません。

妊婦が摂取することで胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げるという可能性から、「葉酸」は妊娠初期の妊婦さんに対して、積極的に摂取するように厚生労働省が推奨している栄養素なんですよね。

ですが、体調が悪い時には、食事での摂取が困難な場合もあるでしょう。

そんな時には、無理に食べ物から摂取せず、サプリメントに代表される栄養補助食品を摂取することで不足した葉酸を確実に摂取できますし、栄養的にも問題ありません。