葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠初期に大事なビタミンが葉酸であることは理解

妊娠初期に大事なビタミンが葉酸であることは理解が進んできましたが、実は妊娠初期だけでなく、出産に至るまで十分な量の葉酸が、母子にとって重要な役割を果たしています。

葉酸の摂取は、妊娠後期にも胎児のすこやかな発育を促すものであり、母体にとって危険な貧血や妊娠中毒症の予防にもなります。

無事に妊娠初期を乗り切った後も、可能であれば出産後、授乳中まで葉酸を多めに摂ることを心がけて欲しいのです。

妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することでお腹の中の赤ちゃんに葉酸が働きかけることで、先天的な神経管異常の障害を抑える可能性がある事が科学的な研究によって、明らかになっています。

そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生省が推奨しているんです。

今では葉酸サプリや補助食品の充実も、葉酸の効果を裏付けているものだと言えますね。

また、こうした食品の中にはトクホ(特定保健用食品)に指定され、妊婦が利用する場合もよく耳にします。

妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠な栄養素ですが、その摂取方法で一番良いのは食事で摂る事です。

葉酸の含有量が多い食材は、代表的なものに、モロヘイヤ、菜の花、小松菜などがありますね。

他にも枝豆、納豆、ホタテなどの食品です。

葉酸の含有量が多い食品は様々にありますが、これらを継続的に摂るというのが困難な方も多いと思います。

普段の生活や体調によっては無理をせずに、是非、サプリメントを利用してみてください。

サプリメントであれば簡単に済ませられますね。

最近、妊活の一環として、お灸への注目度が高まってきています。

古くから続く鍼灸療法によって体の妊娠しやすさをアップでき、加えて副作用を持たないという点もいいですね。

妊活に有効というツボも多く、ご自宅で個人で出来るようなお灸も売っているので気軽に試すことができます。

良かったら試してみてください!