葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸は妊娠初期に多く摂らなければならない

葉酸は妊娠初期に多く摂らなければならないというのはずいぶん知られるようになりましたが、実は妊娠初期だけでなく、出産に至るまで妊婦にとって葉酸はとても大事な栄養素なのです。

葉酸を継続して摂れば、胎児の発育が助けられ、お母さんも貧血や妊娠中毒症を防ぐことにつながります。

無事に妊娠初期を乗り切った後も、妊娠中期以降も、できれば授乳中も葉酸を継続して摂っていくべきです。

妊活をしている方は食べるものも体を温めるものを選択しましょう。

大根、ごぼう、人参といったような土の下に根を生やしているような野菜類は、積極的にとりいれると、体を温めてくれるでしょう。

それに対して、冷えを招く野菜は、きゅうり、なす、トマトのような夏が旬である野菜に多く存在しています。

果物に関していうと、デザートとして少ない量を食べるだけならまだしもスムージなどで大量に飲むとやはり体を冷やすので温かい飲み物がよいと思います。

私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。

長男が生まれていましたから、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。

本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分けを実践していました。

無事に妊娠し、うれしいと同時に赤ちゃんの性別が分かるまでは少し心配もしましたが、女の子でしたから、主人もとても喜びました。

産み分けをして良かったと思っています。

妊娠を希望する女性や、妊娠中の女性の健康をサポートしてくれるサプリと言えば、ピジョンが発売している葉酸サプリです。

ピジョンが発売している葉酸サプリには数種類の葉酸サプリが売られていますが、葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素が一錠にまとめて詰め込まれています。

複数のサプリを飲む必要が無いので、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。

ご自身の食生活や状況に合わせて、不足しがちな成分が含有したサプリを選んでください。