葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

今現在、妊娠を考えている、あるいは計画しているとい

今現在、妊娠を考えている、あるいは計画しているといった方や、妊娠初期の女性は日ごろの食事に気を付けていただきたいことはもちろん、それに加えてよりたくさんの葉酸を摂るよう厚生労働省が勧めており、各産婦人科やクリニックでも、そうした指導がされるようになっています。

なぜなら、十分な葉酸を摂る事で赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負うリスクを低減してくれるという話があるのです。

最近は葉酸サプリメントも多くの種類が出ていますね。

そうしたサプリを利用する方は、添加物による胎児への影響を考えてみると、不自然なものは摂取しない方が良いでしょう。

ですから天然素材の葉酸サプリメントにすることが大事です。

いつにも増して妊活の最中は出来るだけストレスを溜めこまないことが必要です。

なので、お風呂でリラックスするということはいいことではありますが、体への負荷を少なくするということを考えた場合、お湯の温度が高すぎたり、入浴時間が長くなりすぎるのを控えてください。

熱いお風呂は案外、良くない影響を体に与えます。

時々聞く話ですが、妊娠してから体質が変わって便秘しやすくなったという方が意外に多く見られます。

腸の動きを活発にし、便秘を解消するためには腸内環境が良くないとどれほど食事に気をつけて栄養を摂るようにしても、栄養素は腸から吸収されなくなります。

様々な栄養素が、腸内細菌の正常な働きで身体の中に取り込まれるので、葉酸などの栄養摂取とともに腸内環境を正常にすることも常に考えないといけません。

葉酸は、胎児が母体内で順調に発育するために毎日欠かさず摂らなければならない栄養素だということが定着してきましたが、ビタミンB群の特長として、熱分解されやすいので、食事から所要量を確保するのはどうしても難しくなってしまいます。

調理の際に失われる葉酸を最小限にする工夫をぜひ学んで欲しいと思いますし、計画的に補うためにサプリメントなどを飲むのも積極的に考えて欲しいです。