葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名

葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。

しかし、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いですよね。

葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、サプリによる葉酸摂取を考えている方は、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を複数入ったサプリがお勧めです。

具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、必要な成分を適切に補うことが出来るという訳です。

妊娠しやすい体になるために、いま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合もサプリの利用を考えてみてくださいね。

一人目から6年経っても二人目ができず、不妊治療に通いました。

夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、話を切り出しづらくて、生理周期は順調でしたが、通院でタイミング療法を受けることにしたんです。

月イチで3000円弱なので家計に影響ないところは良いのですが、即、妊娠できるというわけでもなく、葉酸サプリが良いというので高いけれど使ってみたら、私の場合はそれが良かったのでしょう。

服用後2か月には二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。

よく言われているように、妊活する女性にとって、体を冷やすことは最も避けたいものの一つでしょう。

なぜかというと、体が冷える事によって血行不良になり、卵巣や子宮などの妊娠に大切な器官が満足に働かなくなるおそれがあります。

冷えの放置は厳禁です。

冷えに悩まれている女性は、靴下を利用する「冷えとり健康法」といった方法などで体を冷やさないように注意しながら、積極的に冷え性改善を実施するようにすると良いでしょう。

身体に良いといわれるビタミンの一つが葉酸で、できる限りたくさん摂取しようと単純に考える方もいそうな気がしますが、所要量を大幅に超える葉酸を摂り続けると体のあちこちで悪い作用をします。

多くは発熱、じんましん、かゆみなどですが、最悪の場合、呼吸障害を起こし、命に関わる大変な事態になることもあります。

葉酸にも摂取の上限があり、成人で1日あたり1000μgとされます。

超過にはくれぐれも気をつけてください。

心身のバランスを良くしてくれると言われているアロマは、この頃は妊活にも役立てられています。

待合室にアロマを使っているような病院さえ登場しているぐらいです。

妊活中の女性の人気を集めているのがローズのアロマです。

ローズのアロマオイルはホルモンバランスを調整し、不妊の原因となるストレスの解消に役立ちます。

不安な気持ちを軽減し、妊娠するのに重要な女性ホルモンの分泌を促進するイランイランもオススメです。