葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

一般的に、多くの葉酸を含んでい

一般的に、多くの葉酸を含んでいると言われる野菜は、高い栄養価で知られるモロヘイヤや、小松菜、菜の花などの青菜系の葉菜が多いようです。

妊娠した後、出来るだけ早く、こうした野菜などで葉酸を摂取するようにすれば、お腹の赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性があるらしいのです。

毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。

納豆あるいはホタテなどの貝類からの摂取を勧めたいものです。

やっと初めての赤ちゃんが来てくれて、赤ちゃんのために身体を大事にしました。

特に注意が必要なのは妊娠初期だとずいぶん母にも医師にも言われました。

いろいろなサイトや雑誌をチェックすると、妊娠初期から葉酸を多く摂らなければならないと書かれていたので、すぐに葉酸サプリメントを買いに行きました。

ほとんど食事ができないくらいつわりがひどいときもありましたが、何とかサプリを飲むことができたため食事をとれないときも飲めて安心できました。

妊活中は、普段の食生活から摂取できる栄養に注意されている方が多いですよね。

不足しがちな栄養素についてはサプリで補給するが良いと思います。

妊活中において、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。

選ぶ基準としては、中でも、葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切でしょう。

葉酸の成分には、女性にとって嬉しい、貧血予防因子が含有されています。

また、胎児の正常な細胞分裂に働きかけ、先天的障害を発症しにくくするという効果があります。

他には、精子の染色体異常を軽減し、健全な精子を増やしてくれることが分かっています。

ですので、妊活中の夫婦それぞれに多くの効果が見込めるサプリだという事です。

表面的には何もかかわりがなさそうですが、実際には、妊娠と歯の健康というものにはとても深い関連があるということが判明しています。

昨今の研究で、殆どの人が発症しているといっても過言ではない歯周病が早産や低体重児出産に関与し、リスクを高めることが明らかになりました。

妊娠中の治療は場合によっては安全性を考慮して制限されるものです。

今、妊活中の方で、ずっと歯医者さんに行っていないという方は出来るだけ早く、治療を受けた方がいいと思います。

サプリや錠剤で、妊娠初期に葉酸を多めに摂るべきと、いろいろなところで言われています。

実のところ、妊娠1ヶ月前から少しずつ多めに葉酸を摂っていく方がベターだともうご存じでしょうか?妊活を考えたときこそ意識して毎日葉酸を摂り始めたい時期だと思ってください。

妊娠に向けてがんばりたい、と思うならどのくらい葉酸が摂れているか、生活を見直してみませんか。