葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸は、妊活中や妊娠初期の女性

葉酸は、妊活中や妊娠初期の女性に不可欠な栄養素だという事は、みなさんご存知かと思います。

しかし、どれだけ大切な栄養素だからといって、摂取する量には気を配ってください。

中でもサプリは食品に含まれる葉酸量の数倍もの葉酸が含有していますから、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけてください。

どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は食欲不振や吐き気といった副作用が出ることがあるとの報告があります。

胎児は喘息を発症するリスクが上がるという報告があるようですから、適切な量の摂取を守るようにしましょう。

妊活している方にとって、コーヒーの常飲は不安に思う方も多いですよね。

よく知られているように、コーヒーにはカフェインが含まれています。

このカフェインが体を冷やしてしまう為、体の冷えを取り除く必要のある妊活では飲まないようにした方が良いと言えます。

でも、コーヒーを飲まないとストレスを感じるような方もいるのではないでしょうか。

そんな人は結果的にストレスがかかって妊活に悪影響ですので、1日2杯から3杯を上限に飲むことは大きな問題にはなりませんので、こちらを選ぶようにしましょう。

今までと違って便秘しやすい、という妊婦さんはちらほらいらっしゃるようです。

この便秘を防ぐためにも、腸内環境が正常でないと栄養の摂取にどんなに気をつけていても、栄養素は吸収されず、十分に体内で働かなくなります。

様々な栄養素が、腸内細菌の正常な働きで吸収され、体内で使われるため、栄養をきちんと摂ることと並行して、腸内環境の整備も考えた方がいいでしょう。

今現在、妊娠を考えている、あるいは計画しているといった方や、妊娠初期の女性は普段の食生活以外に、よりたくさんの葉酸を摂るよう正式に厚生労働省が推奨しています。

なぜかと言うと、必要な量の葉酸を摂取することで、赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負うリスクを低減してくれるという話があるのです。

サプリメント葉酸を摂取される方も多いと思いますが、その場合、添加物による胎児への影響を考えてみると、不自然なものは摂取しない方が良いでしょう。

ですから無添加で天然素材の葉酸サプリメントを選択する事をポイントです。

葉酸とは、赤ちゃんが育つために重要な役割を果たす栄養素の一つです。

妊娠中、母子ともに葉酸がたくさん必要なのはもちろんですが、生まれた赤ちゃんと授乳中のお母さんに欠かせない栄養素の一つでもあります。

葉酸は、細胞分裂が最も盛んな妊娠初期に最も盛んに使われることになりますから、妊娠を望んでいる女性ならば、できる限り妊娠時の所要量を摂っておいた方が赤ちゃんの健やかな成長に役立つでしょう。

食事だけで、妊婦の所要量を満たすことは案外難しいので、必要な量を摂るために、サプリメントなどを活用していくのが賢明です。