葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

いま妊活されている方は、薬の服用において注意が必要な場

いま妊活されている方は、薬の服用において注意が必要な場合があります。

一般に販売されている胃腸薬や痛み止めの類は服用しても大丈夫です。

その一方で注意すべきは元々病院から処方されていた持病の薬を服用することだそうです。

しかし、身体に影響を与える事には変わりませんので、薬の種類に限らず、妊活中であることを医師や薬剤師に伝えたうえで服用のアドバイスをもらうのが母体のためにも良いでしょう。

水溶性ビタミンである葉酸は吸収率が空腹時に高まることとなり効率よく葉酸を摂ろうと思ったら食事と食事の間、食間が最も良いのです。

一度にたくさん摂って一日分の量を満たそうとするより、数回に配分して摂った方が身体に対して良い効果があるとされています。

一日の中でいつが一番良いかというと、夜寝ていると、肝臓の血流量は減少するため、寝る前に摂るのがベストとされるのです。

体を妊娠しやすい状態にするために、大変重要なのは質の良い睡眠です。

人間は睡眠が足りない状態が続くと、活性酸素が産生され、その結果、卵子精子の酸化が進んで、劣化します。

加齢に伴って性機能が低下していくスピードを少しでも遅らせるよう、妊活中の人はしっかりと睡眠をとりましょう。

待ちに待った子供がお腹にいるとわかってから、身体に良いと言われることはできるだけ実践しました。

妊娠初期は特に注意が必要だと母も医師も異口同音に言っていました。

様々なネットのサイトや雑誌などで葉酸は妊娠初期の赤ちゃんに欠かせない栄養素だとされていましたから、すぐに葉酸サプリメントを買いに行きました。

思うように食べられないときもありましたが、サプリメント栄養補助食品と書かれており、食事をとれないときも飲めて安心できました。

「妊活」と聞いたとき、一般的にはママとなるはずの女性の活動だと考えられることが往々にしてありますが、夫婦ならば、妊活は男女ともども行うものといえます。

ですので、男性のすべき妊活である、日々の食生活の見直しについて説明していきます。

栄養素のうち、男性の妊活に貢献するものと言えば、亜鉛アミノ酸の一つであるアルギニン、そしてビタミンE、ビタミンB群といったものを挙げることが出来ます。

こういった栄養素を多く含んでいるものを食生活に取り入れて、さらに妊活の効果を上げていきましょう。