葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

真剣に妊活しているのなら、よく飲む飲み物にも気を遣わ

真剣に妊活しているのなら、よく飲む飲み物にも気を遣わねばなりません。

成分にカフェインを含む飲み物は受精卵が着床しにくくなったり体の冷えの原因にもなるので妊活には不向きです。

代わりに飲むのなら、体を温める作用があるお茶で、カフェインが入っていないものを飲むのがいいです。

ミネラルが多く含まれているルイボスティーであったり、漢方薬でも有名なたんぽぽ茶などは適しているでしょう。

次は女の子が欲しいと決心してから、どうやったら産み分けができるのか、本やサイトを全部調べ上げました。

野菜をたくさん食べると女の子を授かる、お肉をたくさん食べると男の子等々、中には相当怪しいものもありましたが、自分たちでできることは全て試しましたね。

あれこれ試している中で新しい命を授かって、ひどいつわりに悩まされたときも葉酸の摂取だけは続けていたおかげか無事生まれてきたのは女の子でした。

なぜ貧血が起こるかと言えば鉄分の不足によるものだと一般的には考えられていますが貧血はいろいろな要因によって引き起こされるもので、摂った鉄分が足りないことばかりが原因とは言い切れないのです。

現実には、葉酸が足りないために起こる貧血もかなりあるので鉄分の摂取だけでは貧血の改善が見られないとき、いろいろな形で葉酸を摂っていくと貧血の改善が見られることもあるのです。

ご夫婦で妊娠を考え始めた際、葉酸の効果が注目されています。

ビタミンB群の一つである葉酸は、B群から独立してビタミンMとも言われることがあります。

赤血球を作るのに役立つだけでなく、細胞分裂を盛んにするためにも葉酸が必要不可欠のため、ご夫婦で摂ることが大事になってくるのです。

加えて、葉酸は子宮内膜を厚くするために必要で、受精卵も着床しやすく、育ちやすくなるため妊娠成立に至りやすくなります。

赤ちゃんがお腹にいる方にとって葉酸は非常に重要な栄養素と言えます。

他のビタミンと同様、葉酸は葉物などの野菜に豊富に含有されており、食材の中で特に多いのは枝豆、ほうれん草などです。

そして、ほうれん草ならば、葉酸と同じくらい、妊娠中には欠かせない鉄分も豊富に含んでいるため、積極的に食べたい野菜の一つです。