葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活中は特別、ストレス解消に努めることが必要です。そ

妊活中は特別、ストレス解消に努めることが必要です。

その考え方からいくと、バスタイムにリラックスすることは効果的ですがあまり負荷をかけない方がいいという点ではお湯の温度が高すぎたり、入浴時間が長くなりすぎるのを避けた方がよいでしょう。

熱は意外と、良くない影響を体に与えます。

流産や胎児の先天性異常との関係も指摘されており、妊活においても必要不可欠な栄養素であるのが葉酸で、サプリを利用した摂取効果は血液検査をすれば明らかになります。

さらに言えば、葉酸の値以外にもチェックする必要のある成分としてビタミンB12があるのです。

なぜなら、過剰な葉酸の摂取によって、ビタミンB12が足りなくなっても判断しにくくなってしまう事があります。

妊活という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

この言葉は、言葉のとおり、妊娠をするために行う活動全般のことを指していいます。

自明のことですが、性交することで100%妊娠するわけではないので、赤ちゃんを授かりたいと考えている夫婦にとっては確率を上げるための活動だということができるでしょう。

それのみならず、授かる赤ちゃんが健康であるためのいろいろな活動も含まれます。

貧血を起こす要因と言えば、食事の中で鉄分を摂れていないからだと思うのが普通でしょうが、貧血の原因はいくつかに分けられ摂った鉄分が足りないことばかりが原因だとするのは間違いです。

葉酸不足による貧血も少なくないので、鉄剤などで鉄分を摂っても、症状が良くならない場合は葉酸も強化して摂取することで貧血の改善が見られることもあるのです。

葉酸というビタミンは、赤ちゃんの健康のため多めに摂ることを妊娠初期から心がける必要があるくらい大事なものです。

多くの製薬会社や健康食品会社で主成分の中に葉酸が含まれる製品を売っていますが、買うときに大事なのは、葉酸以外の成分や添加物をよく調べることです。

特に、妊娠初期は身体が敏感になっているのでできるだけ無添加無香料の身体に余計な負担のない製品を選ぶべきです。