葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

特別に葉酸を添加した食品はどこかに

特別に葉酸を添加した食品はどこかに特定保健用食品のマークがあるでしょう。

このマークは消費者庁の認可を示しており、その食品に関してそれぞれきちんと審査を行い、その食品を認可すれば、特定保健用食品の名称とマークの使用が可能になります。

食品に特定保健用食品のマークがあれば、消費者庁の認可を受けていることの明らかな証明がされているため、同じ食品なら葉酸を添加したものがいいという場合は選ぶ際、ぜひ参考にしましょう。

葉酸が持つ働きは、妊娠の母体と胎児の健やか成長に働きかけるため、国民の健康に関する業務を管轄している厚生労働省が妊活中や妊娠中に適切に摂取するよう勧告していることからも、その効果が伺えます。

体内に入った葉酸は、水溶性であるために汗や尿と一緒に体外に排出されるものが殆どですから、身体の中に蓄積していく、ということは殆ど無いのです。

しかし、葉酸の過剰摂取によって発熱やかゆみ、あるいは呼吸障害などの重大な副作用に繋がる恐れもあります。

サプリは葉酸の摂取を手軽に済ませてくれる便利なものですが、過剰摂取には十分注意し、指示された用法を守って摂取するようにしてください。

赤ちゃんが母体内で順調に発育するため、重要な栄養素の一つに葉酸が挙げられます。

妊娠成立から出生前の赤ちゃんにとって葉酸が必要なだけでなく、赤ちゃんが生まれた後も、母子を助ける栄養素なのです。

葉酸は、細胞分裂が最も盛んな妊娠初期に多く使われるため、可能ならば、妊娠を考え始めたときから意識して葉酸を摂るようにすると望ましいと言えます。

葉酸の多い食材を毎日摂るのはちょっと大変なので、サプリメントや錠剤、特定保健用食品を適切に使っていきましょう。

妊活中の方は、薬の服用には注意が必要です。

胃腸薬や痛みどめなど、市販されているものであれば服用しても大丈夫です。

その一方で気を付けていただきたいのはもともと医者から処方されていた持病の処方箋をそのまま服用する場合です。

けれども、薬を服用する限り、副作用や身体への影響を考える必要がありますから、どのような薬を服用する場合でも、妊活中であることを医師や薬剤師に伝えたうえで服用のアドバイスをもらうのが良いでしょう。

妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸のサプリの話題が上ったのですが、一番良いのはどこだろうという話になって、その友達はベルタが販売している葉酸サプリが一番良いらしいって教えてくれました。

葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと雑誌で読んだことがあったので、妊娠したと言っていた友達に勧めました。

友達には、いつも笑っていてほしいから、元気で健康的な赤ちゃんを授かってほしいと思います。