葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸はビタミンMともいい、妊娠初期に特に

葉酸はビタミンMともいい、妊娠初期に特に大事です。

脳をはじめとした神経系が形成されるのは主に妊娠初期ですが、ここで葉酸細胞分裂を盛んにする働きがあるからです。

どんなものを食べれば葉酸が摂取できるのか教えて欲しい、必要な量の葉酸を摂れるくらい食べるのは無理などと悩んでいる方は、栄養補助食品や葉酸を強化した食品で、集中して摂ることもできます。

お腹の赤ちゃんがすこやかに育つように必要な量の葉酸を日々確保して欲しいです。

妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは普段の食生活以外に、十分な葉酸の摂取が正式に厚生労働省が推奨しています。

葉酸を十分に摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。

もちろん、サプリメントで補給するという手もありますが、その時はサプリメントでの補給が、かえって悪影響にならないように、化学合成のものや、添加物が入っていない天然由来の葉酸が入ったサプリを選択することが心掛けたいですね。

マカというサプリの名前を聞いたことがある人も多くいると思います。

これは、男性のスタミナをアップさせるという作用があるものなのですが、その他にも期待できる効果があります。

妊活をしている女の人の血行を良くするような効果が期待できるので、妊娠しやすい体づくりに役立ちます。

それのみならず、効果の一つにホルモンバランスを安定させるという働きもあるので、基礎体温も正常な変化を示すようになり、女性の体の中を安定させることに一役買います。

クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。

疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。

タイミングがわかるよう基礎体温アプリを使ってみましたが、一向に妊娠の兆候が見られなくて、義妹や姉のところに子供ができると、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。

ウィメンズクリニックでは多嚢胞性卵巣症候群と診断され、排卵誘発剤の処方を受けると、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。

薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。

妊活をしている時は、日常的に飲む飲み物にも配慮しましょう。

飲み物にカフェインが入っていた場合には、着床に悪影響を及ぼしたり、体を冷やす作用があるので妊活をしている時には避けた方がいいでしょう。

代わりに飲むのなら、体を温める作用があるお茶で、カフェインが入っていないものがよいでしょう。

ミネラル豊富なルイボスティーや漢方にも使われるたんぽぽ茶などが適しているでしょう。