葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

不妊体質とストレス。この二つは密接に

不妊体質とストレス。

この二つは密接に関わっています。

ストレスは生殖ホルモンの分泌を撹乱し、不妊症の様々な要因のスイッチ役となるからです。

また、周囲の期待感や気遣い、時間的制約による焦りが不妊治療とあいまってストレスになることも少なくなく、ますます追い詰められるという繰り返しも、ないわけではありません。

周囲も本人もおおらかな気持ちを持つことが不妊治療には大いに助けになると思います。

初めての妊娠に気づいたときから赤ちゃんのために身体を大事にしました。

妊娠初期は特に注意が必要だと母も医師も異口同音に言っていました。

いろいろなサイトや雑誌をチェックすると、積極的に葉酸を摂って、赤ちゃんの発育を促しましょうと書かれていたので葉酸サプリメントの購入を決め、すぐに飲み始めました。

思うように食べられないときもありましたが、サプリメントは薬ではないので食べられないときにも葉酸をしっかり摂ることができました。

葉酸サプリメントを、妊娠した妻が飲み始めました。

初めは静観していましたが、少し分けてくれないかと妻に聞いてみると、「妊婦のためのサプリだから、男性は飲まなくても良いんじゃないの」ときっぱり言われたのです。

しかし、決められた量なら飲んで悪いことはないだろうと妻には内緒で葉酸サプリを試してみました。

何が大きく変わったと言うこともありませんが、強いて言えばお酒が翌日以降も残ることがなくなって、悩んでいた口内炎ができにくくなったと思います。

不妊の根本的な原因は、受精卵が着床しにくくなる子宮着床障害や、排卵がスムーズでないといった婦人科面での要素と、精子の運動量が低下したり数が少なかったり、あるいは性機能障害等の男性のほうに起因するものが挙げられると思います。

もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。

不妊対策をしたいと思ったら、男性、女性、両方が早めに検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。

妊婦さんにとって葉酸が大切だという話を耳にすることが増えてきました。

葉酸は胎児の健やかな成長を促すために必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。

では、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。

実は、葉酸には細胞分裂を促すという働きがあります。

そのため、赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天的な障害を発症しやすくなると報告されています。

こうした効果以外にも、ダウン症予防の観点から見ても効果がありますから、是非、葉酸の摂取を心がけてください。