読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

葉酸の摂取によって赤ちゃんの先天的な

葉酸の摂取によって赤ちゃんの先天的な障害の発症リスクを減少させるということが分かってから、葉酸は妊娠を望む方、あるいは妊娠初期の方に摂取が望まれる成分ですよね。

普段の食事で摂取できるならば良いのですが、体調が悪い時やつわりがある場合には、食べ物から摂るのも困難な場合もあるでしょう。

そんな時には、無理に食べ物から摂取せず、サプリメントに代表される栄養補助食品を摂取することで不足しがちな葉酸もちゃんと補給することが出来ます。

妊娠してから便秘がちになったという方が決して珍しくありません。

大腸がしっかり動くようにし、便秘を解消するためにも腸の中で細菌が正常に働いていないとあらゆる栄養素がうまく吸収されないことになります。

腸内細菌の働きで、葉酸をはじめとした栄養素が身体の中に取り込まれるので、葉酸を中心とした栄養素の効果を期待するのなら、腸内環境をきちんと整えることを常に考えないといけません。

皆さんは「マカ」というものを知っていますか?これは男性のスタミナをアップさせるという作用があるものなのですが、その他にも期待できる効果があります。

子供を授かろうとして妊活真っ只中の女の方の血行促進作用があるため、妊娠しやすい体を作るためには有用です。

さらに、ホルモンのバランスを良くする効果も期待できますから、妊活の目安ともなる基礎体温も正常となりますので、体内の安定を図るのに役立ってくれるサプリです。

赤ちゃんがほしいと妊活を継続している方は、ぜひお守りを持つことをお勧めします。

具体例として、鎌倉にある長谷寺は子宝と縁のあるお寺で、そこにおいてあるお守りは、妊活の疲れを癒し、気分を落ち着かせることができるでしょう。

また、妊活関連のお守りとしては、パワーストーンなども出ていますので、色々なアイテムを試すのもおすすめです。

流産や胎児の先天性異常との関係も指摘されており、子作りの計画段階にも摂取が推奨されている葉酸ですが、サプリメントを飲んだ時の効果は血液検査をすれば明らかになります。

さらに、葉酸以外で気にかけておく栄養素にビタミンB12の値があります。

というのも、ビタミンB12も葉酸と共に大切な栄養素なのですが、葉酸が過剰に摂取されると、ビタミンB12不足が目立ちにくいといったケースがあるようですから、ビタミンB12のチェックも怠らないようにしましょう。