葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠な栄養素

妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠な栄養素ですが、その摂取方法で一番良いのは普段の食生活で摂れたら良いですよね。

葉酸の含有量が多い食材は、モロヘイヤ、小松菜、菜の花などが有名ですし、それ以外では枝豆、納豆、ホタテなどの食品です。

とはいえ、毎日の食事でこれらを欠かさず摂取するのが困難な方も多いと思います。

普段の生活や体調によっては無理をせずに、サプリメントなどの栄養補助食品の助けを借りるのも良いでしょう。

サプリメントであれば簡単に摂取できるという訳ですね。

水溶性ビタミンである葉酸は空腹時に最も吸収されやすいため、いつ葉酸を摂れば一番いいかといわれると、それは食事と食事の間、食間が最も良いのです。

一度にたくさん摂って一日分の量を満たそうとするより、上手に分けて摂った方が効果はあるとされます。

また、一日の中では肝臓の血流が減少する就寝中に効かせるため、寝る前に摂るのがベストとされるのです。

妊活中は特別、出来るだけストレスを溜めこまないことが必要です。

そういった意味から、バスタイムにリラックスすることは効果的ですが過度の負担は避けるべきだという観点から行くとお湯の温度が高すぎたり、入浴時間が長くなりすぎるのを控えた方がいいでしょう。

熱いお風呂は案外、良くない影響を体に与えます。

妊娠がわかってから、妻は葉酸のサプリを飲むようになりました。

本当にサプリメントが効くのかと思ってみていましたが、妻に、自分も飲んでみたいと言ったところ、「別のサプリメントを飲んだ方が良いんじゃない」とあっさり言われました。

しかし、決められた量なら飲んで悪いことはないだろうとサプリを飲むようになりました。

何が大きく変わったと言うこともありませんが、強いて言えば次の日を気にせずお酒を飲めるようになり、悩んでいた口内炎ができにくくなったと思います。

待望の子供を授かって、身体には本当に気を遣いました。

特に注意が必要なのは妊娠初期だと何度も実家や病院で聞いていたためです。

ネットのまとめサイトや、妊婦のための雑誌に妊婦には葉酸が不足しがちで、赤ちゃんの発育にも影響すると書いてあったため思い立ったとき、すぐにサプリメントを買いました。

つわりがひどいときにはほとんど食事がとれませんでしたが、サプリメントは栄養補助食品と書かれており、葉酸を欠かさず摂れたのは良かったと思います。