葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

サプリメントの一つに、マカというものがあります。

サプリメントの一つに、マカというものがあります。

これは何かというと、男性のスタミナをアップさせるという作用があるものなのですが、その他にも期待できる効果があります。

妊活中の女性の、体の中の血液の巡りを良くしてくれるような作用があるため、体を妊娠しやすい状態に整えられます。

それのみならず、効果の一つにホルモンバランスを安定させるという働きもあるので、基礎体温も正常な変化を示すようになり、体内の安定を図るのに一役買います。

基礎体温を上げる事や、代謝の活発化を図ることで妊娠しやすい体になっていきます。

妊活中の女性のうち普段運動不足だという方は、出来るだけ、身体を動かすようにしてください、激しい運動でなくてよいのでストレッチだったりヨガだったり、ゆっくりとした動きのものに効果があります。

ここ最近ではヨガのスタジオの中でも妊活ヨガコースというものがあるところも出てきており注目を集めています。

葉酸は野菜の中に多く含まれていますが、その中でも特に葉酸を含んでいる野菜と言えば、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといったいわゆる青菜のものが多いです。

妊娠後、出来るだけ早く、こうした野菜などで葉酸を摂取するようにすれば、胎児の正常な発達に働きかけ、先天異常などを発症するリスクを低減する可能性があるという話があります。

とはいえ、毎日たくさんの野菜を摂取するのは大変ですよね。

そんな時には他の食材で補っても構いません。

例えば納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのをお勧めします。

葉酸は様々な食品に含まれていますから、自分に合ったものから補給するようにしましょう。

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。

葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。

それは推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を下げてくれるとの研究成果が出ています。

厚生労働省が推奨するように、受胎前から妊娠初期の方には1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際に食事だけでまかなおうとするのはなかなか大変なようです。

そのような場合は葉酸のサプリを利用するのが問題ありません。

「妊活」と聞いたとき、一般的には女性の活動とイメージされがちですが、本来、夫婦であるならば女性のみでなく男性も一緒に妊活を行うものです。

そういうわけで、男性の行う妊活としての食べた方がいいものが何かみていきましょう。

男性が妊活のために摂取すべき栄養素と言えば、亜鉛アミノ酸の一つであるアルギニン、そしてビタミンE、ビタミンB群といったものを挙げることが出来ます。

毎日の食事にこういったものを導入することを意識して、より妊活の成果を上げることを目指してください。