葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

多くの女性が自分のことを冷え性だと思っ

多くの女性が自分のことを冷え性だと思っているという調査結果があります。

妊活中の冷えは本当に禁物で、この様な冷えから体を守ることも、重要な妊活のポイントだと言えます。

そういうわけで、冷えを解消させるのに一役買うのが、腹巻や冷え取り靴下です。

実際に、このようなものを使ってから、赤ちゃんが出来たという声も少なからずあり、簡便な方法であるにもかかわらず効果もある妊活だと思われます。

ビタミンB群として、葉酸は水溶性なので調理中も水に溶け出してしまいます。

加えて、熱に弱いという特徴も持っているため、水に長く浸したり、長い時間加熱したりすれば栄養素が半減することも考えられます。

ならばと言って、非加熱の食材を大量に食べることはほとんどの方には不可能です。

ですから、調理の時もさっと湯通しする程度で終わらせるなど、ちょっと工夫していくのが食事の中で葉酸を摂取するために大事ですね。

妊娠をきっかけに、葉酸をたくさん摂ろうとしている方が増えているようです。

誰もが知りたいのは、何を食べると葉酸を効率よく摂れるか、ではないでしょうか。

葉酸という名から考えても、ほうれん草やモロヘイヤなど、葉物野菜には豊富です。

マンゴーも案外葉酸が豊富で、マンゴーが出回る夏に妊娠の診断を受けた私は、お医者さんにも言われて、食べるようになりました。

食物繊維も豊富なので、便秘予防にもなりますよ。

パッと見では何の関係もなさそうなのですが、実際には、妊娠と歯の健康というものにはとても深い関連があるということが判明しています。

昨今の研究で、自覚なく多くの人が罹病している歯周病の影響によって早産であったり、低体重児であったりのリスクを高めることが明らかになりました。

妊娠中は控えた方がいい治療というものも存在しています。

現在、妊活中で長らく歯科医に診てもらっていないなという心当たりのある方は、すぐに行って診てもらいましょう。

葉酸はあなたも知っての通り、妊娠を希望する方や妊娠中の女性にとって不可欠な栄養素です。

ですが、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いですよね。

葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、葉酸以外の栄養素が25種類前後入っているものを選べば必要な栄養素をきちんと補うことが出来ますし、成分が最大限有効に働いてくれるという訳です。

こうしたサプリは胎児の健やかな成長に働きかけるだけでなく、妊娠しやすい体を作る基本の栄養素でもありますから、いま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合もサプリの利用を考えてみてくださいね。