葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

栄養素の中でも、葉酸を妊娠初期に摂

栄養素の中でも、葉酸を妊娠初期に摂るのが良いとは、よく聞かれます。

実のところ、妊娠1ヶ月前から少しずつサプリなどで葉酸を摂っていくと良いと知っていましたか?そのため、そろそろ妊娠したいと考えたときこそが葉酸のサプリを摂っていきたい絶好のタイミングです。

さて妊活を、と思ったら意識して葉酸を摂ることから始めましょう。

胎児が元気に成長するために最も重要な働きをするのが葉酸です。

食事による摂取が一般的ですが、簡単に適切な量の葉酸を補給できる、という点ではサプリで摂ることが望ましいです。

しかし、葉酸が胎児と母体の健康をサポートする栄養素であることを踏まえると、一体いつから飲めば良いのかと、疑問に感じる方も多いでしょう。

殆どの場合が、妊娠前から授乳期の終わりまでが、葉酸サプリによる補給期間に当てはまります。

妊婦にとって、葉酸が一番必要となるのは、「妊娠初期の3ヵ月間」ではありますが、母体の健康維持を考える上でも必要な栄養素なので、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲み始めて、赤ちゃんへの授乳が終わるまでをサプリによる葉酸の補給期間とすることが、最も適切だと考えられます。

葉酸が妊娠初期に不足した場合、赤ちゃんの順調な成長が妨げられる危険性が増します。

先天性異常のうちでも、神経管閉鎖障害を引き起こすことがあって、最悪の場合は無脳症になるので最終的には流産や死産になるのです。

こうした神経系障害を少しでも防ぐために葉酸は妊娠初期こそ強化して摂取するべきなのです。

今現在、妊活真っ只中という人は出来るだけ早く赤ちゃんを授かることを望まれていることでしょう。

基礎体温の記録や、冷え防止など基本的によくされていることは既に実行済みかもしれません。

一時期ブームになった風水的に言うと、ザクロはたくさん実を付けるので、その絵をベッドルームの北の方角に置くと、妊娠しやすくなるそうです。

出来れば寝室自体も北にした方がもっと良いということです。

妊娠している全ての女性が順調に赤ちゃんが育つようにするためぜひ摂りたい栄養素は「葉酸」です。

「葉」がつくくらいですから、葉物野菜、例えばキャベツやレタスから多量に摂取できると考えられますが、意外な供給源は果物で、100gのイチゴを食べると、90μgも葉酸を摂れるのです。

普段の倍くらいの葉酸を、妊娠中は毎日摂取しなければならないのでどんな食材に多く含まれているかを知って、毎日の食事で過不足なく摂ることを目指しましょう。