読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活というものは、妊娠という大

妊活というものは、妊娠という大変重要な神秘に包まれた現象をコントロールするものでいつか必ず良い結果が得られるわけではないのです。

ですので、道半ばで諦めてしまうことも多いようですが、それは大変残念なことだと感じます。

妊娠の可能性は上昇しているはずなのであまり重く考えず時間をかけて継続するといいでしょう。

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。

妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。

適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。

また、流産といった危険性を避けるなどの、有益な効果が認められているためです。

厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量ですが、受胎前から妊娠初期の方には一日当たり400μgの葉酸摂取が推奨されています。

また、厚生労働省が推奨するように葉酸サプリメントで不足分を補給しても賢い方法だと言えます。

私の妻は、妊娠してからずっと葉酸サプリを飲んでいます。

当初は妻だけの問題だと思っていたのですが、男性が飲んでも効き目があるのかと妻に聞いてみたら、「男性が飲んでも意味がない。

妊婦と赤ちゃんのための葉酸だから」と相手にされませんでした。

そうは言われましたが、男性も多めに摂った方が良いのではないかと思って妻には内緒で葉酸サプリを試してみました。

何が大きく変わったと言うこともありませんが、強いて言えばお酒が翌日以降も残ることがなくなって、口内炎を起こすことが少なくなってきました。

妊婦に様々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。

副作用として体にあらわれる症状としては、吐き気や食欲不振の症状ですとか、寝つけないなどの不眠症の症状、体がむくむという方もいます。

妊娠初期というのは体もデリケートになりますし、神経質になりがちです。

そのため葉酸を摂りすぎる場合がありますので、注意するようにしましょう。

一番理想的なのは、バランスのとれた食事による葉酸の摂取なのですが、数か月に渡って毎食毎食バランスの良い食事を準備するのも難しいと思います。

そうした時に簡単に摂取したいのであれば、サプリメントがおススメです。

サプリメントは、葉酸の摂取量が管理しやすい為、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には大変便利だと思います。

葉酸が豊富な食材というと代表的なのはレバーや枝豆ですが、いくら葉酸をたくさん摂りたいといっても、葉酸の多い食材にこだわって食べるのも普通の人には耐えがたいことでしょう。

葉酸を比較的簡単に摂れる方法としては以前ブームになったスムージーがあります。

ごく普通のスムージーの作り方で、ミキサーを使い、葉酸が多い野菜の他にりんごなどの果物、そして水分を入れるだけで、あっという間に仕上がってしまうのです。