葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊婦になってから少し時間が経って、葉酸摂取

妊婦になってから少し時間が経って、葉酸摂取の重要性に気づいたとすれば、決して遅くはないので、すぐ行動を起こしましょう。

子供がすこやかに発育し、生まれてこれるように生まれるまで葉酸を摂っていくことが理想的です。

所要量の葉酸が摂れておらず、葉酸の不足を自覚したら、すぐに動き始めて葉酸の所要量の確保をめざし、できる手段をとっていきましょう。

妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。

なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、健康的な卵子を成熟させるのに、大変重要な役割を果たしている事が分かったからです。

女性のみならず男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。

精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるんですね。

健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取を実践してみましょう。

これまでほとんど便秘することはなかったのに、妊娠してから便秘しやすくなったという方はちらほらいらっしゃるようです。

大腸がしっかり動くようにし、便秘を解消するためにも腸の中で細菌が正常に働いていないとどれほど食事に気をつけて栄養を摂るようにしても、栄養素は腸から吸収されなくなります。

腸内細菌の働きで、葉酸をはじめとした栄養素が吸収が進むわけで葉酸などの栄養摂取とともに腸内環境を正常にすることも常に考えないといけません。

妊娠している女性と胎児の健康を考えるととても重要な栄養素の一つが葉酸です。

葉酸という名の通り、葉物を中心とした緑黄色野菜に豊富に含まれています。

主な食材と言えばほうれん草、それに、枝豆が代表的です。

ほうれん草というと葉酸とともに必要になる栄養素の鉄分もたくさん摂れる食材なのでぜひ毎日の献立に取り入れることをすすめます。

いわゆる胎児期に、赤ちゃんは母体から100%の栄養を貰いながら細胞分裂を繰り返し成長していきます。

この時の成長をサポートするのが葉酸なのです。

葉酸は食品に含まれているほか、葉酸のみを抽出したサプリ等も販売されています。

ですが、この葉酸は単体では吸収率が低下するという特徴があるために、総合サプリメントで栄養を補給するのが一番だと思います。

しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかにどのような成分が入ったものを選べばよいのか分からないですよね。

総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、粉ミルクの成分を参考に、総合サプリを選ぶようにすれば間違いないと思います。