葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活というものは、妊娠という生命の神秘

妊活というものは、妊娠という生命の神秘をコントロールしようというものなので、いつか必ず成果が表れるものではありません。

なので、ギブアップする人も少なくありませんが、それは大変残念なことだと感じます。

妊娠する確率はアップしているはずですから、そう深く考えないで、焦らずに継続してみましょう。

皆さんご存知のように、妊婦の体に必要不可欠といわれている葉酸不妊との関係も指摘されている鉄分は、どちらも不足しがちなものです。

普段の食生活では摂取量が足りていないという方が殆どですから、サプリで補給するのが簡単でしょう。

最近はこうしたサプリメントの利便性が見直されて、鉄分と葉酸の両方を含有するものも見かけますから、このようなサプリを飲めば適切な摂取量を簡単に摂ることが出来ます。

妊活している時に注意したいのは、ストレスを溜めないようにすることです。

ストレスがあると筋肉は緊張して、血流を悪化させます。

それが原因で、妊娠に重要な役割を果たす卵巣や子宮の機能が落ちます。

仕事を持つ方で強いストレスを感じていて、生活も不規則であるならば、いっそ休職することも視野に入れてみましょう。

葉酸がどんな人にも不可欠だということは、広く知られています。

普段の生活の中では、食事だけで葉酸が十分摂れている方が多いのですが、先天性の障害などを防ぐため、妊娠初期は葉酸をしっかり摂らなければならないので所要量の葉酸を毎日しっかり摂らないとすぐ葉酸不足になってしまうのです。

サプリなどはいつから飲めば良いかというと、妊娠判明と同時に開始するのが一番良いとされます。

また、妊活中の女性は意識して摂取して欲しいなどと言われることもあり、まだ葉酸の摂取には早い、とは言えないのです。

葉酸が多く含まれている野菜についてですが、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといった青菜の野菜です。

赤ちゃんを授かったあと、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。

葉酸は胎児の正常な発達に働きかけ、先天異常などを発症するリスクを低減する可能性があるという報告があります。

十分な葉酸摂取のために、毎日たくさんの野菜を食べるのが辛いという方も居ると思います。

そんな時には納豆あるいはホタテなどの貝類からの摂取を勧めたいものです。