葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

今現在、妊娠を考えている、あるいは計画している

今現在、妊娠を考えている、あるいは計画しているといった方や、妊娠初期の女性は普段の食生活以外に、葉酸を補給することを正式に厚生労働省が推奨しています。

なぜかと言うと、必要な量の葉酸を摂取することで、胎児の先天的な障害(神経管閉鎖障害など)の発症リスクを減らしてくれる為です。

サプリメント葉酸を摂取される方も多いと思いますが、その場合、サプリメントでの補給が、かえって悪影響にならないように、無添加で天然素材の葉酸サプリメントを選択する事を大切なポイントだと言えますね。

ここ数年でずいぶん知られるようになりましたが、葉酸は妊娠中に必要なだけでなく、授乳している間も摂って欲しい栄養素なのです。

赤ちゃんは生まれてくると、全身の細胞分裂が活発に行われる中で急激な発達を遂げます。

そこでは葉酸の助けを借りなければなりません。

また、産後の母体が回復するためにも葉酸が必要であり、母体にも、母乳を通して赤ちゃんにも必要とされることから、赤ちゃんが欲しいと思ったときから、赤ちゃんが母乳を飲み終わるまで葉酸が不足しないよう、くれぐれも気をつけてください。

妊娠中の女性にとって重要な栄養素の葉酸が、ゴーヤーには豊富に含まれています。

妊娠中、葉酸を摂るために上手にゴーヤーを食べて欲しいと思いますが、どんなに食べても良いというわけではないのです。

どんなに身体に良いものであっても、過剰に食べると食後の胃もたれや下痢が現れる人もいるそうです。

そのような辛い症状は結果的には胎児にも良くないのです。

食事の中から葉酸を摂る場合、葉酸が多く含まれる食材として代表的なのはレバーや枝豆ですが、ある栄養素を摂るためだけにある食材ばかり食べ続けるのも長続きしそうにない話です。

葉酸が多い食材をまとめて食べるためには、スムージーはいかがでしょうか。

ミキサーの中に、いろいろな葉酸を含む野菜と味を調えるための果物と水分を入れるだけで、水溶性で熱に弱い葉酸を手軽に摂れるスムージーができあがります。

今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。

例えば、妊娠前から十分に葉酸を摂取しましょうと、雑誌に書いてありました。

その記事によると、葉酸は、胎児が元気に成長するための必要不可欠な栄養素だと書いてありました。

野菜にも含まれている栄養素なのですが、野菜をちゃんと食べれない場合は、葉酸のサプリを飲んでも良いそうですから、ちょっと安心しました。

葉酸サプリは色々な会社が出しているのですが、赤ちゃんと身体のことを考えて、安全性が高く、安心して飲めるものを探して妊娠に向けて頑張っていきたいと思ってます。