読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活とはどういう活動を指すかとい

妊活とはどういう活動を指すかというと、額面通り、妊娠をするために行う活動すべてをまとめて表しています。

言うまでもないことですが、夫婦の営みを持ったとしても必ず妊娠するということはないわけで、子供を産み育てたいという夫婦にとって、その確率を上昇するためにとられる方法ということです。

それと同時に、授かる赤ちゃんが健康であるための種々の方法のことも指していいます。

葉酸は、胎児の正常な発達に働きかけるため、妊娠初期の妊婦さんに対して、積極的に摂取するように厚生労働省が推奨している栄養素です。

日常の食生活で十分な葉酸を摂れるのならば問題ありませんが、つわり等で体調が優れない時には、食事自体が難しくなりますから、それに伴って十分に葉酸を摂取するのも辛い時もありますよね。

そうした場合、無理な食事は厳禁です。

葉酸の摂取はサプリメントなどの栄養補助食品を飲めば理想的な量の葉酸を補給することが出来ます。

カフェインを含んだ飲料を飲むことは妊活中には避けたいですよね。

そういった場合に、ハーブティーがよく飲まれています。

これはどうしてかというと、第一の理由は薬効が期待できるというメリットがあるからです。

挙げられるものとしては、冷え性、または生理不順を改善させることです。

さらには、リラックス効果を得ることにも役立ちます。

ストレスは妊活している人にとって最も避けるべきものの一つですが、そのストレスを解消させる働きがあります。

ビタミンの一種である葉酸は、妊婦が摂取することでお腹の中の赤ちゃんの先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が判明しました。

ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生省が勧告しているのです。

例えば葉酸サプリメントや補助食品も多く売られていますし、そのうち特定保健用食品に指定されているものもあります。

こうしたものは、安全性と有効性の高さから赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話もあるようです。

強化して葉酸を摂取したいとすると様々な方法を挙げることができます。

最もスタンダードで、誰でもできるのは葉酸が豊富な食材を、毎日食べることです。

ただし、葉酸には加熱で失われるという性質があり、妊婦の所要量を食事だけで摂ろうとすると毎日のことなので、相当がんばらないといけません。

効率的な葉酸の摂取という面からみても、サプリなどを併用する方が現実的です。

飲むタイミングは、食事の後が一番良いとされます。