読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果を

このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果をもたらす栄養素として「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。

ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、適切に摂取を続けることで、葉酸の摂取不足の場合に対して、胎児が神経系障害を発症するリスクが下げられたというデータがあるのです。

厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。

赤ちゃんの健やかな成長を促すために、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、積極的に葉酸を摂るよう、意識してみましょう。

流行している黒豆茶ですが、妊活中の女性が積極的にこのお茶を摂取することは合理的な選択だと言えます。

なぜかというと、黒豆茶はカフェインが入っていないので、妊娠中や妊活中であっても安心して飲めるお茶ですし、黒豆茶に含有しているイソフラボンが女性ホルモンに近い働きをするからです。

イソフラボンを十分に摂っておくと体や精神のバランス調整に役立ちますから、欠かさずに温めた黒豆茶を飲みましょう。

赤ちゃんの健やかな発育のために必要な栄養素だということで、妊娠した女性には葉酸の重要性がだいぶ浸透しています。

もし葉酸の摂取を始めるのであれば、妊娠の判定後では遅いのではないかというやや厳しい指摘があります。

と言うのも、妊娠に気づく前から継続して欠かさず葉酸を摂取していることが子供の発育という観点から見れば大事だからです。

それを考慮すると、妊娠の可能性があるときから葉酸をしっかり摂取することが真に葉酸の効果を引き出す摂取法でしょう。

とりわけ妊婦の場合、胎児の順調な発育のため栄養素の中でも特に重要なのが「葉酸」です。

「葉」がつくくらいですから、野菜の中でも葉物野菜に多く含まれているのかと思い込んでしまいますが果物にも案外豊富に含まれ、イチゴ100gで、葉酸が90μg摂取できます。

普段の倍くらいの葉酸を、妊娠中は毎日摂取しなければならないので何が葉酸を多く含んでいるか知っておき効率よく摂取することが大事です。

あなたは布ナプキンを知っていますか?布ナプキンと聞くと、洗うことが面倒だったり、漏れるんじゃないかなど、使うことに戸惑いを感じる人がかなりいると思われます。

しかしながら、布ナプキンはその名の通り布でできているので、ムレ、またはかゆみのような不快感が減少しますし、冷えからも守ってくれます。

そういったことから、ストレス軽減、冷え防止といった、妊活の最中の女の方にはとても大事である子宮環境の向上に一役買います。