葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠中の女性にとって重要な栄養素の

妊娠中の女性にとって重要な栄養素の葉酸が、ゴーヤーには思いの外豊富です。

葉酸を摂ることを目的として旬のゴーヤーは食べて欲しいものですが、食べ過ぎも害になることがあります。

大量に食べてしまうと、何となく胃がもたれる、下痢を起こしてしまうなど、思わぬ不調が現れる人もいるそうです。

そのような辛い症状は胎児にとってもストレスになるでしょう。

医師の勧めもあって、妊娠がわかるとすぐに、葉酸サプリを購入して飲み始めました。

一日でも早く飲み始めなさいと、お医者さんにはせかされたのですが、いつまで葉酸を摂らなければならないかについては言われた記憶がありません。

私の場合、1袋飲んだ後でサプリメントは終了にしていました。

最近になって、授乳している間は葉酸を飲んだ方が良いと聞いたため、今もサプリメント葉酸を摂っています。

妊娠前もそうですが妊娠中も同じようになるべく、体にとって有害なものを排除する方が賢明です。

そういうわけで、たばこを吸わないよう心掛けましょう。

煙草というものは嗜好品としてリラックスをもたらすという効果を持ってはいますが、健康を損ねる恐れがあります。

現在喫煙者中の方は、妊活だけでなく、禁煙も行ってください。

妊活の最中は習慣的に飲む物にも配慮が必要です。

カフェイン含有の飲み物の場合、受精卵が着床するのを妨害したり、体を冷やしてしまう恐れがあり妊活時の飲み物としては適していません。

お茶のうち、体を温めてくれて、なおかつカフェインが入っていないものがよいでしょう。

例えばミネラルがたくさん入っているルイボスティー漢方薬として使われることもあるたんぽぽ茶などがおすすめです。

葉酸の摂取によって赤ちゃんの先天的な障害の発症リスクを減少させるということが分かってから、葉酸は妊娠を計画する女性や妊娠初期の女性が摂取を心がけるように推奨されている栄養素のひとつであると知られています。

とはいえ、つわりや体調によっては、食事での摂取が困難な場合もあるでしょう。

そうした場合、無理な食事は厳禁です。

葉酸の摂取はサプリメントなどの栄養補助食品を飲めば理想的な量の葉酸を摂ることが出来ますから、こうしたものを利用するのも良いと思います。