読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠しやすい体を作る食べ物は、お

妊娠しやすい体を作る食べ物は、おとうふや納豆、魚などがあります。

それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、意識して食べたい食品に入ります。

また、栄養バランス良く多くの食材から栄養をとるのが健康維持にもつながるのも事実です。

また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、今しばらくは我慢するべきでしょう。

私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。

上の子が男の子でしたし、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。

本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けを実践していました。

妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別が分かるまでは緊張しましたが、女の子でしたから、主人もとても喜びました。

産み分けをして良かったと思っています。

日々忙しい妊活中の女性達に妊活のアプリが人気を集めています。

基礎体温の記録や、おおよその排卵日を予測することが出来たりとアプリを工夫して活用することで妊活に役立てることが可能です。

女性のみかと思われるかもしれませんが、男性用のアプリもあるようです。

妊娠しやすい日を通知する機能もあるため、自然に男性に分かってもらうことが出来るでしょう。

妊活の結果が長らく出なければ、精神的、または肉体的に弱くなってしまいがちです。

ストレスというものは生殖機能に悪い影響を及ぼすので結果として悪循環になってしまう可能性があります。

そういうわけで、いっそのこと妊活を休止する決断をすべきかもしれません。

本当に、妊活を休んですぐ妊娠できたという場合も多いです。

ご自身の年齢や、医師と相談の上、一度休んでみることも考慮してはいかかでしょう。

赤ちゃんとお母さんのために、葉酸は必要な栄養素だと誰でも知っていますが、実は、妊娠前から葉酸を摂れば、受精率や着床率が上がるといわれているのです。

受精から着床を終えるまでの間に細胞分裂が盛んに行われるため、多くの葉酸を使わなければなりません。

従って、妊娠するまでにも葉酸は必要ですし、生まれてくるまでの赤ちゃんにとってもたくさん必要な栄養素のため、子作りを決めてから授乳が終わるまでの期間、欠かさず葉酸を摂ってください。