葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

真剣な妊活を計画するならば、なにより先

真剣な妊活を計画するならば、なにより先に産婦人科で検査をしておきましょう。

なぜかというと、検査を受けておけばもともと妊娠しやすい体なのか、そうではないのかといったことを確認できますから、不妊検査は妊活に不可欠なものだと言えるでしょう。

検査を受けると安心感がありますし、胎児の健全な成長にも関わってきますので、検査しないという選択肢は無いでしょう。

赤ちゃんが母体内で順調に発育するため、重要な栄養素の一つに葉酸が挙げられます。

妊娠中、母子ともに葉酸がたくさん必要なのはもちろんですが、生まれた赤ちゃんと授乳中のお母さんに欠かせない栄養素の一つでもあります。

胎児の細胞分裂は妊娠初期に最も盛んであり、そこで葉酸が最も盛んに使われることになりますから、可能ならば、妊娠を考え始めたときから妊娠時の所要量を摂っておいた方がより効果は上がると言えます。

葉酸の多い食材を毎日摂るのはちょっと大変なので、必要な量を摂るために、サプリメントなどを活用していくのが賢明です。

妊娠によって日常生活も心理状態も変わるので意識する、しないにかかわらず変化はストレスとなり、自律神経のバランスを崩すこともあると考えられます。

多くの方に起こるつわりは、妊娠初期にホルモンバランスが変わることや、毒素を排除しようとすることから引き起こされるのですが、ストレスで自律神経の働きが乱れるために起こる場合も少なくありません。

ビタミンB群の一つである葉酸は、ストレスによる自律神経の乱れを軽減するように作用するので結果的につわりを軽くする効果があるとされます。

妊活中は、ホルモンバランスを正常に整えることにも気を配る必要があります。

ヨガはダイエットやスタイルキープのために行うと思っている方も多いかもしれませんが、妊活にも大変効果が高いのです。

ヨガによって血行が良くなると、ストレスの解消にもつながります。

さらに自律神経のバランスが良くなりますから、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。

パソコンやスマートフォンでも動画が見れますから、自宅でも行えますし、適度に体を動かすことは、身体を柔らかくほぐし、代謝を上げることが出来ます。

これは、身体のケアと共に、こころの安定を図ってくれますので、妊活中の方は、ヨガで手軽に妊活を実践してみてはいかがでしょうか。

不妊症が分かって妊活に入っていくケースでは、あまりにも長期戦となってきてしまうと心身ともに耗弱してしまいます。

なので、「何年間」と期間を設けて、徹底して夫婦で協力して頑張っていこうと最初にしっかり話し合っておくことが理想的かもしれません。

妊活を続ける期間を決めておけば、夫婦でよく話し合って決めたことだから諦めずに取り組もうという前向きな気持ちが続くでしょう。