読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠しやすくなるために、大変

妊娠しやすくなるために、大変重要なのは質の良い睡眠です。

ヒトは寝不足続きだと、活性酸素が増えてしまい、その影響で卵子精子が酸化されて劣化することになります。

歳をとるごとに性機能が低下していくスピードを少しでも遅らせるよう、妊活中の人は睡眠をたっぷりととることに努めましょう。

一体いつの時点で妊活を始めるのが正しいのか悩んでいる女性も相当数いると思います。

その問いに対する答えとしては結婚している人もしていない人も、いずれ妊娠をしたいと考えている女性であれば、だれでも、いつでも行うべきだと言えるのではないでしょうか。

妊活というものは、すぐに妊娠するために行われるものだけを意味しているのではなくて、体をより妊娠しやすい状態に近づけるために行う活動を言うのです。

ですから、いつ始めてもいいと言っても過言ではありません。

ビタミンB群の一つとして、葉酸は多様な働きをしますが、その中の血液の滞りを防ぎ、血行を良くすることは有名でしょう。

血行が悪くなると身体各部に悪影響があるもので、腰痛や肩こりの他、冷え性不妊の原因とも言われているので、そういう悩みをお持ちの方は意識して葉酸を多く摂るようにすると良くなるケースも結構あるようです。

ビタミンEを、葉酸と同時に服用することで相乗効果が期待できると覚えておいてください。

赤ちゃんがお腹にいる女性なら、胎児の順調な発育のため摂取を心がけたいのが「葉酸」といえます。

その名「葉」の通り、野菜の中でも葉物野菜に多く含まれているのかと思い込んでしまいますが意外なことに、果物にも多く含まれていて、イチゴ100gで、葉酸が90μg摂取できます。

葉酸は妊娠中、通常の倍近い量を摂らなければならないためどんな食材に多く含まれているかを知って、毎食、確実に摂れると良いですね。

ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。

例えば、果物では、イチゴ、ライチに多いことが発表されています。

それ以外では、柿やアセロラキウイフルーツも該当しますし、葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。

葉酸摂取の手間を出来るだけ省きたいとお考えの方は、ジュースで補給するのも良い方法だと言えますね。