葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

特に、妊娠中の方であればとても重要な栄養素

特に、妊娠中の方であればとても重要な栄養素の一つが葉酸です。

他のビタミンと同様、葉酸は葉物などの野菜に豊富に含まれています。

主な食材と言えばほうれん草とか枝豆が挙げられます。

中でもほうれん草は葉酸とともに必要になる栄養素の鉄分も多く含む食材として有名なのでできれば毎日食べたい野菜ですね。

一般的に、多くの葉酸を含んでいると言われる野菜は、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといった青菜の野菜です。

妊娠が発覚してから、なるだけ早く、こうした食材を積極的に食べた方が良いと思います。

葉酸の摂取で、お腹の赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性があるそうです。

とはいえ、毎日大量の野菜を食べることが難しいという場合には、納豆や貝類を食べるのをおススメします。

水溶性で熱に弱いというのが葉酸の特長であり、日頃の食生活の中では必要量を摂取できないことが多いため補助的にサプリなどを使っていきたいものです。

葉酸サプリを購入するときは製造中に加熱処理されていないものを選ぶことがなんといっても大事でしょう。

体を作る成分になるので、原料が天然のものに由来していることや、不要な添加物が配合されていないことなどの安全性にも気を配りたいものです。

普段から気をつけていたとしても、妊活を行っている時は普段以上に色々と配慮が必要です。

風邪薬の服用については、そんなに深刻な影響は及びません。

そうは言いますが、やはり少しでも妊活に悪影響を及ぼさないか気になると気になってしまうのなら風邪薬を飲むことの影響について、担当医とも相談してみることをおすすめします。

栄養素の中でも、葉酸を妊娠初期に摂るのが良いと、いろいろなところで言われています。

しかし、本当は妊娠1ヶ月前から継続して葉酸を摂ることがおすすめだとあなたは聞いたことがありますか?ということは、妊娠を考え始めたときが意識して毎日葉酸を摂り始めたい時期だと思ってください。

赤ちゃんに来て欲しいと思ったら葉酸の摂取は欠かせませんよ。