葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

ビタミンの一種である葉酸は妊娠初期の摂

ビタミンの一種である葉酸は妊娠初期の摂取によって胎児の細胞分裂を促すといった発育にとって非常に効果的な面があることが通説になっています。

一般に葉酸は、ブロッコリーやアスパラ、枝豆など、それに、ほうれん草などの葉物に豊富に含まれるのですが、上手な摂取のためには様々なサプリメントもあるので、妊娠前から妊娠中の、全ての女性が毎日コツコツ摂取することをおすすめします。

妊娠を希望して、これから妊活を始めるご夫婦であればまずはきちんと産婦人科で検査してみましょう。

なぜかというと、検査を受けておけば妊娠できる体なのか、妊娠に関わる器官に問題が無いかなどが確認できますから、不妊検査はぜひ行っていただきたいですね。

検査によって異常がないことが分かれば安心して妊活に専念できますし、胎児の健全な成長にも関わってきますので、ご夫婦で検査を受けるようにしましょう。

個人的にはカイロを上手く使うことで妊活に役立てられると思います。

靴下を2足重ねて履いたり、インナーに分厚いものを着たりと工夫しても、私は冷え性持ちなので全く効果なく、末端から冷えていました。

こんな状態だと妊娠は難しいでしょう。

それでも、冷え性が改善したのです。

それはカイロを使ったことによります。

皮膚に直に貼ってしまうのはNGですが、肌着や腹巻きの上から貼る使い方なら、妊活にたいへんおすすめです。

少子化が深刻化するにつれて、中にはいわゆる「産み分け」を意識する夫婦も増えつつあるようです。

しかし、日本の医療技術において、今のところまだ確実に産み分けが出来る方法は見つかっていません。

そのことを分かっていて、それにもかかわらず、諦めるわけにはいかないという事であれば以下に記述することをやってみてください。

どういう方法かというと、排卵日を基準に男の子がよければ当日、女の子がよければその2、3日前に性交渉を持つことが効果があると言われているようです。

不妊の根本的な原因は、排卵障害や着床障害といった婦人科面での要素と、極端に精子の数が少ない無精子症や性機能障害といった男性由来のものとが挙げられると思います。

もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。

両親そろってこそ赤ちゃんは出来るのです。

男女ともに検査を受けると解決への糸口となるでしょう。