葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

栄養不足が不安だという妊婦さんの頼も

栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、妊婦や赤ちゃんをサポートする製品で有名なピジョン株式会社の葉酸サプリです。

こちらの会社が販売している葉酸サプリには幾つかの種類があります。

大抵の商品が葉酸だけではなくカルシウムや鉄分、ビタミンなど、不足しがちな成分が一錠にまとめて詰め込まれています。

この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。

また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。

ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。

妊娠している全ての女性が順調に赤ちゃんが育つようにするため「葉酸」を、多く摂って欲しいのです。

「葉」の「酸」なので、キャベツ、レタスなどの葉物野菜を食べれば摂取できるように思われがちですが、意外な供給源は果物で、100gのイチゴを食べると、90μgも葉酸を摂れるのです。

妊娠中の葉酸所要量は通常のほぼ倍なので、何が葉酸を多く含んでいるか知っておき日々の食事の中で、欠かさず摂れるようにしましょう。

実際問題として、たくさん葉酸を摂ろうと思えば多くのやり方が考えられます。

誰でもすぐひらめくのは毎日の食事の中で、葉酸を多く含んだ食材を使うことです。

現実には、葉酸は熱に弱いのが特長のため通常の場合はともかく、妊婦にとって必要な量を食事だけで摂ろうとすれば妊娠中ずっとと考えると、実に大変なことです。

必要な葉酸を確実に摂りたいならば、サプリメントや錠剤、強化食品などで補うのが良いでしょう。

飲むタイミングは、食事の後が一番良いとされます。

近年、少子化が進むにつれ、赤ちゃんの性別を産み分けるということを考える夫婦も増加しているようですが現時点で我が国の医療ではまだ確実に産み分けが出来る方法は見つかっていません。

そういった現状を分かった上でそれにもかかわらず、諦められないのならば、以下に記述することをやってみてください。

どういう方法かというと、排卵日を基準に男の子がよければ当日、女の子がよければその2、3日前に夫婦の営みを持つという方法が効果があるかもしれません。

計画的に妊活を進めるにあたっては、先に産婦人科で一通りの検査を受けるようにしましょう。

検査結果に問題が無くても妊娠のための専門的なアドバイスや排卵周期を整え、妊娠しやすい時期に性生活を持つようなアドバイスもしてもらえます。

妊娠が発覚する前段階で自発的に産婦人科を利用し、効率的な妊活をすすめてみましょう。