葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

子供が少ない家庭が増加して赤ちゃん

子供が少ない家庭が増加して赤ちゃんの性別を産み分けるということを考える夫婦も増加しているようですが日本の医学の現状では、まだ確実に産み分けが出来る方法は見つかっていません。

そういったことはよく分かっており、そうは言っても諦めるわけにはいかないという事であれば次の方法を行ってみてください。

どういう方法かというと、排卵日を基準に男の子がよければ当日、女の子がよければその2、3日前に性交渉を行えば有効なようです。

妊活と言えば、ママとなるはずの女性の活動だと考えられることが往々にしてありますが、夫婦ならば、妊活は男女ともども行うものといえます。

そういうことで、男性の妊活として食事について考えていきましょう。

妊活中の男性が摂るべき栄養素として、亜鉛アミノ酸の一種のアルギニン、ビタミンE、ビタミンB群などがあります。

こういった栄養素を毎日食べるようにして、さらに妊活の効果を上げていきましょう。

みなさんはどのようにして葉酸を摂取していますか?いくつかの方法があると思いますが、一番良いのは食事で摂る事です。

葉酸の含有量が多い食材は、夏が旬のモロヘイヤですとか、小松菜、菜の花などを挙げることが出来るでしょう。

また、他にも納豆や枝豆などの大豆製品、ホタテなどの貝類も該当します。

ですが、こうした食材を毎日調理して食べるのが大変だという方は、無理をせずサプリメント等を活用するのがおススメですね。

サプリなんて、と感じる方も居るかもしれませんが、サプリでの摂取は厚生労働省も推奨している摂取法ですし、理想的な摂取量を簡単に済ませられますね。

水溶性で熱に弱いというのが葉酸の特長であり、毎日の食事だけで所要量を摂ることは難しいので、補助的にサプリなどを使っていきたいものです。

葉酸サプリを購入するときは製造中に加熱処理されていないものを選ぶことがポイントの一つに挙げられます。

自分の身体を作る栄養素を選ぶのですから、原料が天然成分であることや、必要のない添加物がないことといった安全面も、選ぶ際のポイントです。

暑い時期には知らず知らずのうちによく冷えた飲み物が欲しくなりますが、女性の中でも妊活をしている方は可能な限り体を冷やしてしまう飲み物を避けるほうがベターだと言えるでしょう。

逆に、飲み物でも温かいものを飲んでいれば血液循環が改善して、妊娠に重要な役目を果たすホルモンの働きもよくなります。

飲む物に関してもそうですが、それ以外にも生活全般において常に体を温めることを意識しましょう。