読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊婦にとって必要な栄養素はたく

妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、そうしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、育児や赤ちゃん製品で有名なピジョンのサプリでしょう。

ピジョンが発売している葉酸サプリには幾つかの種類があります。

葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分やカルシウム、ビタミンといった、妊婦にとって不足しがちなすべての栄養素が一錠にまとめて詰め込まれています。

これを利用すれば、いちいち複数のサプリを服用しなくても良くなりますし、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。

また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。

ピジョンのサプリには、それぞれのサプリが含有している成分に特徴がありますから、ご自身が不足しがちな栄養素が入ったサプリを選んでみてくださいね。

妊活とは何ぞや、というと、そのままの意味で、妊娠するためになされる活動のことです。

性交をしさえすれば、必ず妊娠が成立するということはなく、赤ちゃんを授かりたいと考えている夫婦にとってはその確率を上昇するためにとられる活動ということになります。

それと同時に、元気な子供を授かるためのいろいろな活動も含まれます。

食事からの摂取だけでは、どうしても不足しがちな葉酸は、サプリメントなどを補助的に飲んで所要量を摂っていくのがおすすめです。

それから、妊婦さんや母乳を飲ませているお母さんなど多くの葉酸摂取を求められていても摂取できる葉酸の量が、食事だけでは所要量に満たないとき、あるいは簡単に改善されない貧血を治療するため、時々用いられる手段として、筋肉注射で補う場合もあります。

妊活中は栄養にも気を配りたいものです。

そういった意味でも果物を積極的に摂る事は良い効果が望めますから、実施していただきたいですね。

でも、どうせ摂取するならば、いっそう妊活が捗るように果物を摂取できれば、もっと妊活の励みになるのではないでしょうか。

果物によっては体を温める効果が期待できる種類もあるのです。

代表的なものは、ぶどうやさくらんぼ、りんご、オレンジ、桃などです。

生の状態でももちろん、ドライフルーツでも大丈夫です。

胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために大切な葉酸ですが、普段の食事だけでは不十分になりがちです。

ですから葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が良いとされています。

では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、サプリは食後30分以内に摂るようにしましょう。

通常に食事によって摂取した栄養素との相互作用が働くことで、葉酸が最も効率的に働きますから、十分な効果が期待できます。

それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるのでしょうか?空腹時の摂取は葉酸の働きが鈍くなるばかりか、胃が荒れるという報告もありますから、空腹時の葉酸サプリの摂取は止めておきましょう。