葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

むかし流産しています。その時は自分を責めて

むかし流産しています。

その時は自分を責めて苦しかったのですが、だいたい一年位たってから、また、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、妊娠を考えて行動するようになりました。

今回の妊活では体づくりにも注意しました。

冷え性がひどく、夏でもカーディガンを手放せなかった私は運動を始めてみました。

大変な時もありましたが、新陳代謝が上がったために、基礎体温があがって、冷え性も良くなったので、本当によかったです。

葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、造血に必須の栄養素です。

この効果は不妊改善にも有効で、とくに着床困難を解消するため、それだけで妊娠確率が上がるというわけです。

それに、血液が増えると血行が良くなり冷えも改善され、ホルモンバランスが良くなり、妊娠しやすい体作りができるのです。

葉酸を強化した食品は必ず特定保健用食品のマークがついています。

消費者庁の認可を受けていることを示すマークで、個別の審査を行い、食品が認可されることで、特定保健用食品の名称とマークの使用が許されるのです。

この特定保健用食品のマークがあれば消費者庁の認可を受けていることの証明ができるので、できれば葉酸の多い食品が良いという場合も選ぶ際、ぜひ参考にしましょう。

妊娠に不可欠な栄養素として有名な「葉酸」は、色々な食品に含有していますが、水溶性ビタミンであるために、熱に弱いという側面を持っています。

ですから、食材を調理して摂取しようと考える場合にはポイントがあります。

葉酸摂取を目的とした食事には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのが良いでしょう。

とはいえ、生食だけの食事は現実的ではありません。

どうしても加熱の必要がある時にはぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、熱は通す程度にした方が良いと思います。

もし面倒だな、と感じる方はサプリによる葉酸摂取が簡単ですから、おススメです。

毎日あわただしく過ごしている妊活中の女の人に人気があるのが妊活アプリです。

基礎体温を記録することが出来たり、大体の排卵日の予想までしてくれたりとアプリを上手く利用すれば手間を省くことができて役立ちます。

女性向けには留まらず、男の人が利用する目的で作られたアプリもあります。

妊娠する可能性が高い日を教えてくれるものもあり、自然に男性に分かってもらうことが出来るでしょう。