葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活をしている方は食べるものも体を温めるものを

妊活をしている方は食べるものも体を温めるものを選択しましょう。

大根、ごぼう、人参といったような土の下に根を生やしているような野菜類は、積極的にとりいれると、体を温めてくれるでしょう。

一方、冷えを招く野菜は、きゅうり、なす、トマトのような夏に収穫される野菜類です。

果物に関していうと、デザートとして少ない量を食べるだけならまだしもスムージなどで大量に飲むとやはり体を冷やすのであたたかい飲み物がベターです。

ほんの少しでも早い時期に赤ちゃんを持ちたくて妊活をするのなら栄養をしっかりと取ることは重要です。

肥満はよくないですが痩せたいという思いは置いておいて体に必要な栄養を摂りましょう。

おやつは「栄養補給のため」と考えて、食べ過ぎさえしなければストレスを解消するという意味でも良いと思います。

少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時にサプリについて、特に葉酸のサプリの話で盛り上がりました。

友達はベルタから出ているサプリが一番良いと、目をつけているようでした。

友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと以前教えてもらったことがあったので、妊活中の彼女に勧めておきました。

やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと願っています。

私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。

一人目に男の子を産んでいたので、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。

排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分けに挑戦してみました。

無事に妊娠し、うれしいと同時に赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。

主人も待望の女の子という事で大喜びでした。

アロマには心身のバランスを良くする作用があり、妊活にも活用されています。

アロマを待合室で焚く産婦人科も存在しているほどです。

特にローズは妊活中の女性に人気のあるアロマです。

ローズのアロマオイルはホルモンバランスを調整し、不妊の原因となるストレスの解消に役立ちます。

不安感を消し去り、妊娠には不可欠な女性ホルモン分泌促進作用を持つイランイランも妊活中の女性に人気です。