葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

皆さんご存知のように、妊活中の方にとってはできるだ

皆さんご存知のように、妊活中の方にとってはできるだけ体の冷えは回避したいものです。

冷える事は血行不良に繋がりますから、子宮や卵巣の機能を不調にさせるかもしれないのです。

いま、冷えに悩んでいるという方は、ソックスを活用して気軽に実施できる「冷えとり健康法」を行うなど、体を冷やさないように工夫して、冷えをとるようにするのがおススメです。

ビタミンの一種として、葉酸は人間が毎日摂らなければならないものです。

普通の食生活ができていればサプリメントなどで補う必要もありませんが、先天性の障害などを防ぐため、妊娠初期は葉酸をしっかり摂らなければならないので葉酸をきちんと摂取できるようにしないと葉酸が足りないことになってしまいます。

葉酸を摂るためのサプリメントなどの開始時期は、妊娠判明と同時に開始するのが一番良いとされます。

さらに、妊娠を望む女性は意識して摂っていくべきという説もあるので、どんなに早く葉酸を摂り始めても問題ありません。

食事の中から葉酸を摂る場合、葉酸が多く含まれる食材として葉物野菜の他、レバーや枝豆などが挙げられますが葉酸をたくさん摂るためだけにある食材ばかり食べ続けるのもとうてい現実的ではありません。

上手に葉酸を摂れる方法の一つにスムージーがオススメです。

ミキサーの中に、いろいろな葉酸を含む野菜と飲みやすいようにりんごなどの果物、水分を入れれば良く、作るのも簡単、飲んでも美味しいスムージーが完成します。

先天性奇形は、現在の日本ではどのくらいの確率で見られるかというと全体の約4%というのが平均的な数値です。

奇形を引き起こす要因は高齢出産などいろいろありますが、先天性奇形の危険性を低下させるビタミンとして挙げられるのが最近有名になってきた葉酸です。

ことに最も胎児の細胞分裂が盛んな時期、妊娠初期にきちんと摂ることが一番大事で、妊娠がわかったときから、葉酸は最も強化しなければならないビタミンだと言っても全くオーバーではないのです。

妊活中に黒豆茶を飲むことについてですが、実際、賢い選択だと言えるでしょう。

黒豆茶はカフェインを含有していませんから、たとえ妊活中でも安心して飲むことが出来ます。

そのうえ、原材料である黒豆の成分であるイソフラボンが女性ホルモンと似た作用が働く可能性があるからです。

女性ホルモンは不足しがちな成分で、豊富に分泌されると体のバランスを整えてくれますから、欠かさずにホットにした黒豆茶を飲むのが良いと思います。