葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、

サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。

妊活中の女性において、体調を整える働きが望めるものは様々にありますが、葉酸入りのものにすれば、間違いはありません。

ビタミンの一種である葉酸には、貧血を予防する効果がありますし、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。

ほかにも、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。

ですから、赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって大切なサプリであると言えますね。

妊娠が発覚した後、葉酸を摂取し始めたという方が多いのではないでしょうか。

ここで疑問なのは「いつまで摂取を続けるべきなのか」という事ですよね。

葉酸は胎児の健康にも影響を与えますが、赤ちゃんの事だけを考えるのならば、葉酸摂取の期間を出産までと限っても大丈夫です。

でも、葉酸には様々に活躍してくれます。

例えば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠の栄養素ですので、赤ちゃんを無事出産した後にも、定期的に摂取する事で毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをお勧めします。

妊活で大事なことは基礎体温の測定を行うことです。

毎朝、欠かさず基礎体温を測ることにより、今、身体がどんな状態であるのか把握でき、現在、妊娠しやすいのかそうでないのか、その時点での妊娠の可能性や排卵日がいつかなど知っておきたいことがわかります。

ついでにいっておきますと、基礎体温とは、朝起きてすぐ体温測定を行うことで分かります。

意外に思われるかもしれませんが、妊活にあたって日常生活の中でも意識して変えていきたいのが、歪んだ骨盤を整える事です。

インターネットや関連書籍では、妊活中の体に負担のない簡易なストレッチ方法などを紹介する動画が増えているようです。

妊娠のための重要な器官は全て骨盤に支えられていると言っても過言ではありません。

ですので、歪んだ骨盤の位置を正常に整えて、血行を良くすることで妊娠に適した体になるという訳ですから、妊活中の骨盤矯正の重要性が分かると思います。

妊婦や妊娠を希望する女性にとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。

実際に日本の行政機関である厚生労働省も妊娠を希望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。

体内に入った葉酸は、水溶性であるために汗や尿と一緒に体外に排出されるものが殆どですから、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。

それでは、どれだけ摂っても問題ないのかと言うと、そうでもありません。

葉酸を過剰に摂取すると、発熱やかゆみ、あるいは呼吸障害などの重大な副作用に繋がる恐れもあります。

葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、指示された分量と用法を守ってください。