葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活においては日常生活に様々な制

妊活においては日常生活に様々な制限がかかることがありますが、喫煙はその最たるものだと言えます。

よく言われているように、喫煙によって体にマイナスに作用して健全な妊娠に差し障る場合があります。

こうした問題は女性だけではなく男性側にも言えるでしょう。

喫煙の影響による障害としては、女性は排卵障害、男性については、精巣の機能が低下するといった影響があるようです。

妊活中の場合は女性だけでなく男性も喫煙を中止するようにしてください。

葉酸は胎児の健康な成長を促すために、妊娠前から妊娠初期にかけて適切な摂取が求められる栄養素です。

その効果は厚生労働省が正式に妊活中や妊娠中に適切に摂取するよう勧告していることからも、その効果が伺えます。

葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、尿などに混じって排出されています。

ですから、人体に留まって蓄積するという事はありません。

ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。

実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱やかゆみ、あるいは呼吸障害などの重大な副作用に繋がる恐れもあります。

葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、指示された用法を守って摂取するようにしてください。

治療段階で判明する不妊の原因というと、まず、排卵そのものが困難な排卵障害と、受精卵が子宮に着床しにくい着床障害など女性側に原因があるものと、精子の量が著しく低くて受精に至らない無精子症や性機能障害等、男性の方の要因が挙げられるでしょう。

しかし、どれか一つをたまたま見つけて解決したところで不妊が治るかというとそれは疑問です。

不妊対策をしたいと思ったら、男女ともに検査を受けることが推奨されているのも当然ですね。

赤ちゃんが出来る確率を上げるための対策である妊活は、妊娠が成立する機序を知り、その仕組みに沿った措置を可能な限り講じていくものだともいえます。

また、何よりも重要なのは、栄養であるということが分かると思います。

ですが、栄養素全てを、バランスよく適度な量を摂取するということはなかなかできるものではありません。

そんな時に使えるのがサプリメントです。

近年、妊活向けのサプリメントというものも出現しています。

適切な葉酸の摂取の結果、胎児の先天的な神経管異常の障害を抑える可能性がある事が認められています。

そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生省が勧告しているのです。

例えば葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかはトクホ(特定保健用食品)に指定され、赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話もあるようです。