読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

みなさんご存知のように、妊娠初期の女性に

みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、忘れてはならない大切な栄養素が、葉酸ですよね。

胎内の赤ちゃんがより健やかに成長するようにも、例えばサプリメントなどを活用しながら葉酸不足に陥らないようにしてください。

さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、一日に0.4mgを摂取する必要があるみたいですね。

野菜だけで十分に摂取できるかというと、難しいと思いますから、サプリを活用してみるのが良いと思います。

考えればわかることですが、妊活の最中は体の健康を保持することが基本原則です。

健康を維持するために大切なことは栄養に気を付け、適切な運動をするよう努めるということです。

太り過ぎ防止の意味合いもあるのですが、血行を良くして、栄養の行き渡りがスピードアップすることも期待されます。

一つの例として、少し散歩をするぐらいでいいと思います。

妊活においては日常生活に様々な制限がかかることがありますが、喫煙はその最たるものだと言えます。

よく言われているように、喫煙によって体にマイナスに作用して妊娠に適さない体になりやすいのです。

喫煙の影響は女性だけの問題ではなく男性にも当てはまるのです。

喫煙による影響で言うと、女性の場合は排卵障害、男性に関しては精巣機能が低下するといった報告がされています。

これらのことを考慮して、妊活している方は女性だけでなく男性も禁煙するのが理想的です。

真剣に妊活しているのなら、習慣的に飲む物にも配慮が必要です。

カフェイン入りの飲料は受精卵が着床しにくくなったり体の冷えの原因にもなるので飲まない方がいいでしょう。

お茶のうち、体を温めてくれて、なおかつノンカフェインのものが適しています。

例えばミネラルがたくさん入っているルイボスティー漢方薬でも有名なたんぽぽ茶などは良いと思います。

二児の母です。

妊活をしていた時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。

上の子が男の子でしたし、女の子が欲しいと主人と話していたからです。

本には排卵日の特定法や、タイミングの合わせ方についてのアドバイスが掲載されていたので、それを見ながら産み分けにチャレンジしたという訳です。

妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは少し心配もしましたが、赤ちゃんが女の子でしたから、主人もとっても喜んでいました。

産み分けのおかげだと思っています。