葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活時にひときわ、気にかける

妊活時にひときわ、気にかけるべきなのはストレスへの対処です。

心身のストレスによって筋肉の緊張を招き、体内の血の巡りが悪くなってしまいます。

それが原因で、妊娠に重要な、卵巣や子宮の働きが落ちます。

あなたが仕事をしている女性でストレスが大きくかかり、生活も不規則だという方は仕事を休ませてもらうことも一つの選択として考えてみてください。

不妊を考えるとき、ストレスは無視できないでしょう。

ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、妊娠を妨げる種々の症状を引き起こすことがあります。

周囲の励ましや期待などが負担となったり、時間的制約による焦りが不妊治療に通ううちに高じてくるというケースもあり、悪循環から抜け出せない人もいます。

周囲も本人もおおらかな気持ちを持つことが大事かもしれません。

妊婦にとって欠かせない栄養素の葉酸ですが、摂りすぎると体に副作用が出てきます。

例えば、不眠症の症状ですとか、吐き気や食欲不振、または体がむくむといった症状です。

神経質になりがちな妊娠初期では、体のことを気遣うあまりに、「葉酸を多く摂った方が身体に良い」と、一日の摂取量をオーバーしてしまう傾向があります。

葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がりますので、気をつけましょう。

もちろん、葉酸は食事で摂取できるのが一番なのですが、おススメなのは、葉酸サプリの活用です。

サプリであれば、一日の摂取量が一目瞭然ですので、食生活を変える手間なく、しっかりと葉酸を摂取量したいという方には良いですよね。

妊婦にとって、葉酸摂取による効果はさまざまなものがあります。

特に先天的脳障害を発症する可能性を抑える効果は大変重要なポイントですよね。

妊娠する可能性がある方は、葉酸の効果を十分に発揮するためにも、定期的な葉酸を摂取することが大切です。

今では、葉酸を簡単に摂れる方法がいくつかあります。

代表的なのは葉酸サプリで、サプリでしたら日々の葉酸摂取がそこまで負担にはなりませんのでおススメですね。

今の時点で妊活をもうなさっている方はちょっとでも早く妊娠したいと希望されているのではないでしょうか。

コツコツと基礎体温の測定や記録、体の冷え防止などベーシックなことは「とっくにやっているよ」と言われるかもしれません。

風水で言うと、ざくろは多くの実を実らすので、その絵をベッドルームの北の方角に置くと、妊娠しやすくなるそうです。

出来れば寝室自体も北にした方がますます効果的だということです。