葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

当然のことながら、妊活の最中は体の健康

当然のことながら、妊活の最中は体の健康を保持することが基本原則です。

健康を維持するために大切なことは食事のバランスと、適度な運動量の維持です。

肥満に陥らないようにするためでもあるのですが、血の巡りを改善し、栄養分が素早く運ばれるようにすることも目的の一つです。

例えば、きつくない程度のウォーキング等が最適です。

昨今、巷で「妊活」が話題となっています。

妊活というのは、そのままの意味で、妊娠するためになされる活動のことです。

言うまでもないことですが、夫婦の営みを持ったとしても必ず妊娠が成立するということはなく、子を授かりたい夫婦にとっての妊娠しやすくするための方法ということです。

加えて、授かる赤ちゃんが健康であるための数々の方法も含まれます。

ビタミンの一種である葉酸は、妊婦が摂取することで赤ちゃんの先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が判明しました。

そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生省が推奨しているんです。

今では葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかは特定保健用食品に指定されているものもあります。

こうしたものは、安全性と有効性の高さから妊婦が利用しているケースも多いそうなんです。

妊娠をきっかけに病院や産婦人科などの専門的な栄養指導を学んだり、母親学級で指導された方も多いと思います。

実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったという方も多いですよね。

葉酸がどのような食品に多く含まれているのかというと、一番有名なものはレバーですよね。

はかには、野菜もそうですね。

普段の食事にこうした食材を取り入れて、葉酸を摂取しようと考えている方は、加熱によって失われやすいというリスクを理解し、十分な葉酸摂取を心がけてください。

妊娠すると葉酸がたくさん必要になると言って、妻はサプリメントを飲み始めました。

正直、自分には関係ない話だと思っていましたが男性が飲んでも効き目があるのかと妻に聞いてみたら、「妊婦のためのサプリだから、男性は飲まなくても良いんじゃないの」とあっさり言われました。

男性にもきっと良い効果があるのではないかとこっそりサプリメントを飲み始めました。

たちまち効果が出るわけではありませんが、次の日を気にせずお酒を飲めるようになり、口内炎が悪化しにくくなったのは確かです。