読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

赤ちゃんが欲しいと思っている方は栄養不足にならない

赤ちゃんが欲しいと思っている方は栄養不足にならないよう注意したいものですが、細胞分裂が活発に行われる妊娠初期に葉酸が不足すると、生まれてくる赤ちゃんに先天性障害が起こる危険が高まります。

ビタミンの中でも、水溶性ビタミンである葉酸は毎日摂取しないといけない栄養素だということを頭に入れておいてください。

その名の通り、モロヘイヤ、ほうれん草といった葉物野菜、またレバーなどからもたくさん摂取できるため、その他の葉酸が多い食材も調べて、毎日食べるようにしてください。

ちょっとでも早く子供が欲しいと妊活する場合、適切に栄養を摂ることは不可欠です。

「太り過ぎ」までいくと問題ですが美容のためのダイエットはいったん中止して、「栄養をしっかり摂るぞ」と考えるようにしてください。

おやつも栄養補給のために食べると思えば良いですし、過剰摂取に気を付ければ気持ちの切り替えという点でも有効です。

なぜ貧血が起こるかと言えば食事の中で鉄分を摂れていないからだと一般的には考えられていますが実のところ、貧血はいくつかの原因によって起こるとされいつでも鉄分不足だけが貧血につながるとも限りません。

鉄分だけでなく、葉酸の不足による貧血もかなり見られ、いくら鉄分を摂っても貧血が良くならないケースでは、葉酸も強化して摂取することで良質の赤血球が増えてくる可能性もあります。

カフェインを含んだ飲料を飲むことは妊活中には避けたいですよね。

そういった場合に、とりわけハーブティーがよく飲まれることがあるようです。

何故かというと、まず一つは薬効が期待できるというメリットがあるからです。

代表的なものを挙げると、冷え性の症状や生理不順の状態を改善することです。

加えて、リラックス効果を得ることにも役立ちます。

妊活している時はストレスを溜めないのが一番ですが、それを解消してくれるのです。

妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、卵巣に影響を与える鉄分は、不足しやすいものです。

普通の食生活で推定される摂取量では、摂取量が足りません。

ですので食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。

最近は、こうした不足しがちな成分をすべて含有しているサプリが販売されています。

葉酸と鉄分が両方入ったサプリを選べば、適切な摂取量を簡単に摂ることが出来ます。