読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不

妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠な栄養素ですが、その摂取方法で一番良いのは日常の食生活の中で摂取出来るのが良いと思います。

葉酸の含有量が多い食材は、モロヘイヤ、小松菜、菜の花といった葉菜はもちろん、納豆や枝豆などの大豆製品、ホタテなどの貝類も該当します。

ですが、こうした食材を毎日調理して食べるのが困難な方も多いと思います。

普段の生活や体調によっては無理をせずに、サプリメント等を活用するのがおススメですね。

サプリメントであれば簡単に済ませられますね。

不妊は身体的原因のほかに、ストレスも大きく関わっています。

生殖ホルモンの分泌を乱すストレスは、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。

周囲の励ましや期待などが負担となったり、本人の不安などが不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になるパターンもあって、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。

自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。

妊活時に漢方を服用する人も増えています。

漢方の服用により体質改善が期待され、身体を妊娠しやすくするのに役立ちます。

今日では薬局でも販売されていて、どなたでも手に入れることが出来ます。

いくらぐらいかかるか心配だという場合は、漢方を不妊治療に取り入れている病院に行ってみてください。

医師に診察してもらわなければなりませんが、健康保険を使うことが出来ます。

妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。

ですが、他にも亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。

なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、健康的な卵子を成熟させるのに、大変重要な役割を果たしている事が分かったからです。

妊活中の女性以外にも、男性が摂取した場合、質の高い精子をつくることをサポートする効果があるのです。

妊娠はどちらか一人ではできません。

元気で健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取をすすめてみてください。

まだ妊娠できないと悩んでいるときは、基礎体温計測から始めてみましょう。

基礎体温は運動などによる変化がありませんから、女性のホルモンバランスの変化が推測できて、不妊治療の大事なきっかけになるのです。

基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。

入院患者さんと同じで「起床時」に「毎日」計らなくてはいけないというルールもあるので、習慣的に続けていくことが大事です。

一日忘れても根気よく続けていきましょう。