葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠初期には葉酸が不足しがちとは、よく聞

妊娠初期には葉酸が不足しがちとは、よく聞かれます。

けれども、妊娠する1ヶ月くらい前から葉酸を摂ることがおすすめだと理解していましたか?ということは、妊娠を考え始めたときが葉酸のサプリを摂っていきたいときだと言うべきでしょう。

妊活開始を宣言したらまず葉酸の摂取からですね。

最近、よく見かけるようになった黒豆茶ですが、このお茶を妊活中に飲むのは合理的な選択だと言えます。

理由は、黒豆茶がノンカフェインなので、妊活中の女性には嬉しい飲み物であることは間違いありませんし、原材料である黒豆の成分であるイソフラボンが女性ホルモンと似た作用が働く可能性があるからです。

イソフラボンを十分に摂っておくと体や精神のバランス調整に役立ちますから、欠かさずに黒豆茶をホットで飲むことで、さらなる効果が期待できますね。

一口に葉酸の摂取といいますがいくつか考えられるでしょう。

一番手軽なのは毎日の食事の中で、葉酸を多く含んだ食材を使うことです。

ただし、葉酸には加熱で失われるという性質があり、特に妊産婦の所要量を食事の中で満たすのは毎日続けるのはかなり困難だと言えます。

葉酸を効率よく摂取することを考えても、サプリなどを併用する方が現実的です。

食事の後に服用できれば、最も効果的だといわれています。

妊活なんて聞くと、女性側が主体となって行うもののように感じますよね。

でも男性にも出来る妊活があるんです。

それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。

流産や不妊の原因因子として、母体にあるばかりでなく、意外にも男性に原因がある事もあります。

中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。

質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。

最も妊活で重要なのは何かというと、基礎体温をしっかりと測ることです。

基礎体温を測って分かることは身体の状態の把握が可能で、現在、妊娠しやすいのかそうでないのか、または妊娠の可能性だったり排卵日だったりといった妊活中に知っておかなくてはいけないことがわかるでしょう。

ちなみに言うと、基礎体温はどういうものかというと、朝起きてすぐに検温することで分かります。