読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

暑い時期にはうっかりキンキンに冷えた飲み物を飲みたい

暑い時期にはうっかりキンキンに冷えた飲み物を飲みたいと思いがちですが、女性の中でも妊活をしている方は可能な限り体を冷やしてしまう飲み物を避けてください。

それとは逆に、温かい物を飲むようにすれば妊活にもプラスになります。

飲み物のみならず、生活全体を通していつも体を温かくするよう気を付けましょう。

近年、我が国ではなかなか赤ちゃんを授かれず妊活に苦労されているご夫婦も多いことでしょう。

少子高齢化が憂慮され、子を持ちたいと望んでいても思い通りにならず、四苦八苦している夫婦というのは徐々に増えています。

国はもっと総力を結集して、もっと子供が作りやすく育てやすい環境を持った国に変わっていくことを期待しています。

ビタミンB群として、葉酸は水溶性なのでどうしても水に溶けやすいのです。

加えて、熱に弱いという特徴も持っているため、調理の時、水の中で長時間加熱すると葉酸が半分以下に減ってしまうこともあるのです。

そうかといって、生野菜などをたくさん食べるのはほとんどの方には不可能です。

それならば、調理するときにはさっと湯通しする程度で終わらせるなど、ちょっと工夫していくのが食材から無駄なく葉酸を摂取する秘訣です。

ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。

体内のホルモンバランスを崩すだけでなく、ストレスは不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。

早く赤ちゃんを望む周囲の期待や当事者ゆえの焦りなどが不妊治療に通ううちに高じてくるということも少なくなく、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。

神経質にならないよう周囲や本人が気分転換することが、赤ちゃんを授かるためには良いことだと思います。

妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸サプリの話題が出ました。

友達はベルタから出ているサプリが一番良いらしいって教えてくれました。

私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いと雑誌で読んだことがあったので、妊活中の彼女に勧めておきました。

やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、赤ちゃんを無事に出産してほしいと思う今日このごろです。